プリ小説

第4話

#4
午後4時。ヘリポート
白石恵
白石恵
(早く着きすぎちゃったかな。)
と、思ってるとき向こうから歩いてくる人の影が見えた。
白石恵
白石恵
(え、藍沢先生?)
藍沢耕作
藍沢耕作
白石!待たせたか?
白石恵
白石恵
ううん。今来たところ。
藍沢耕作
藍沢耕作
良かった。
白石恵
白石恵
話って何?
藍沢耕作
藍沢耕作
あの、白石恵さん。ずっとあなたのことが好きでした。こんな俺でもいいなら、俺と付き合ってください!(ついに言っちゃった…)
白石恵
白石恵
え!?も、もちろん!私も藍沢先生のことが好きだったの。
藍沢耕作
藍沢耕作
なら
良かった。ありがとう。
白石恵
白石恵
ねえ、こ、耕作ってよんでいい?
藍沢耕作
藍沢耕作
いいよ。め、恵って呼べばいか?
白石恵
白石恵
うん!恵って呼んで!仕事戻ろう
藍沢耕作
藍沢耕作
待て、
(っ´>ω<))ω<`)♥
白石恵
白石恵
わお、びっくりした。仕事行こ。あと少しで終わりだから
藍沢耕作
藍沢耕作
仕事終わったら一緒に帰ろ。
白石恵
白石恵
うん!終わったら、医局で待ってるねん!
藍沢耕作
藍沢耕作
おう!じゃあな!
--------キリトリ線--------
作者です。どーてしたか??
是非コメと❤と꙳★*゚お願いします

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

トマト@低浮上
トマト@低浮上
智結くっつけ 🥀🎀💖 💍🌷 🌞🐸 🌈💕 🌼🐥 🌻💕 🚁😍付けてねねね 更新🐌
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る