無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

入学式
先生
先生
それでは、生徒会長の初めの言葉です。
沙雪
沙雪
生徒会長の皆川沙雪です。
1年生の皆さんご入学おめでとうございます。今この瞬間に皆さんに会えたことを誠に嬉しく思っております┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈。これで話を終わります。
平成××年度4月9日
椚ヶ丘高校3年C組皆川沙雪。
あ、お、ねぇちゃん!
へ〜、お姉ちゃんは生徒会長なのか〜。



って!?知ってなきゃおかしいんだけどね!



勉強ばっかでそんな余裕無かった〜😭
先生
先生
これで入学式を終わります。
教室戻ろ〜
???
ねぇねぇ、あなたちゃん〜!
あなた
あなた
?あ、愛羅ちゃん?だよね?
愛羅
愛羅
うん!そーだよ〜、覚えててくれたんだねー!
あなた
あなた
名前覚えるのは得意なの〜
愛羅
愛羅
一つ気になったんだけどね!
皆川あなたっていうでしょ?
生徒会長の人と血縁関係?みたいなの
あるのですかね((びびっ!Σ(•'╻'• ۶)۶
これって、言っても、いーの、かな?
あなた
あなた
え、あ、うん。そーなんだ〜
愛羅
愛羅
へ〜、お姉ちゃん美人さんだね〜
あなた
あなた
そうなんだよ〜、彼氏もいるらしい〜の
あ、そうそう!彼氏といえば!
あなた
あなた
あ、いら、ちゃん。。
愛羅
愛羅
ん?なんですか?あなたちゃん。
あなた
あなた
今日ね、教室に向かってる途中
三年生かな?三年生位の男の人とぶつかっちゃってね。
愛羅
愛羅
ふむふむ
あなた
あなた
その人カッコイーなー。って、
ずっと思ってたんだけど〜。
私ね、恋とかした事なくて、、、、、
これって恋なのかな?
愛羅
愛羅
なるほどです。
んー。んー。うーん。
私的には、その人の事考えたり頭から離れなかったりそういうのが恋だと思いますよ!
あなた
あなた
へーっ。そういうものなのかな〜。
........................................................................。って、!?その口振りは!好きな人いるの?愛羅ちゃん。
愛羅
愛羅
あ、はい。そーなんですよ〜。
あなた
あなた
え〜?この学校の人ー?
愛羅
愛羅
っていうか、同じクラスですよ。
あなた
あなた
え〜!?後で教えてね!
愛羅
愛羅
はい〜。っていうか、
だいぶ話しそれましたけど、
その人の事、ぶっちゃけ好きなんですか?
あなた
あなた
あ、えーっとー。そのー。
好き?なの、かも。。〜。
愛羅
愛羅
そーですか〜!!
そーゆーことなら応援しますよ〜!
あなた
あなた
わ、私も!応援するよ!
愛羅、、、ちゃん!!
愛羅
愛羅
愛羅ちゃん呼びだと長いんで
愛羅でいいですよ!
こっちもあなたって呼んでもいいですか?
あなた
あなた
全っぜんOKです!
愛羅
愛羅
ヤッター!!
!?!?!?
愛羅
愛羅
いや〜。正直友達出来るかどうか不安だったんですよね〜。
愛羅
愛羅
よろしくね!あなた!
あなた
あなた
こちらこそ!愛羅!
友、達、か。


初めてかも。。。



愛羅、よろしくお願いします、
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈作者通ります
久しぶりの作者、アリス🐇🎩🕒🕳✨です。
皆さんも分かる通りに更新頻度が落ちてるんです。
夏休みに入って、パリピや部活などで


忙して、ホンットにすいません!
もっと更新頻度上げてくように頑張るので



応援よろしくお願いします。
あと、もう1つです。入学式のシーンなんですが
作者中学生であんまりどういうのが入学式



なのかが分からなくてー、

なんか、違う!?って思った方も



暖かい目でお願いします。
それでは、次の作品でお会いしましょー!



アディオス〜!( ̄∇ ̄)ゞ