無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

122
2021/08/17

第12話

# 11
健人
…はぁ、
風磨
……、





何度目かのため息。








目の前の男女を見れば見るほど

ため息をつきたくなってくる。









綺麗な長い黒髪に

華奢な細い腕。







俺が知っているあなたより、

物凄く 大人びている女の子。










そんな彼女が身を託しているのは、

風磨よりも少し小柄な男子。







しゅっとした鼻筋に

くり、とした大きな瞳。










文句1つ言えないイケメンだ。














そんな彼らは

誰から見ても、


“ 美男美女のお似合いカップル ”


そう見えるだろう。










風磨
       ……






風磨は、彼らを

どんな気持ちで見ているのだろう。





無表情に近い風磨からは

どんな感情も読み取れない。












もう、帰る、

と、彼に伝えようとした時、




あ、風磨くーんっ





久しぶりだねっ?

なんて、

微笑みながら駆け寄ってくる彼。




風磨
おまっ、
ちょっ…静かに、!





一瞬、誰か分からなかったが


彼の笑顔を見て、

すぐに思い浮かぶ。





1人で盗み見~っ?笑
趣味わるーい。笑




“ 松島聡。 ”




近所に住んでいた、

風磨達よりも1つ下の男子。






風磨
うるせ…、
そんなんじゃねぇよ、





愛くるしい笑顔に

周りを惹き付ける言動。




少し馬鹿なくせに

どこが憎めない可愛らしさ。





えぇー?笑
お、あなたちゃんじゃん
なにあれ彼氏?





近所では そこそこ

有名なやつだと思う。





近所のおばさん達からも

俺らのお母さん世代からも、

俺の同級生とか風磨達の同級生からも



みんなからモテてるような奴だから。






風磨
は?彼氏?
んなわけ、
健人くんのこと
引きずってたもんねー…

……ってあれ勝利じゃん?!
風磨
……ちょっ、馬鹿、!
…うるせーんだよ、

ってお前
勝利のこと知ってんの?




へぇー……、

“ 勝利 ” って名前なんだ。




…名前までかっけぇ。



うん、?

有名だよ?陸上が
なんたらかんたらで←
風磨
意味わかんねぇけど
お前、友達なの?←
そ、!

塾が一緒なんだーぁ
それで、
めっちゃ仲良くなったの
風磨
へぇー……、





「2人のこと気になるの?」


なんて、悪戯っぽく笑う松島は、

ガキっぽさが薄れ、

随分大人びたように見える。







俺が知っている姿は、

小学生だった頃のことなんだから。










みんな、


俺が知っている彼らでは無い。










前に進んでいる。













俺だけを取り残して


あなた
ごめッ…ん…ッ……
勝利
……、






泣いて、






もしかして、
あなたちゃんのこと
……好き、とか?笑
風磨
はぁ……?!
ごめんごめんごめんって!笑








笑って。



















健人
……、






俺だけを取り残して、

1日1日、 成長して。













ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
健人
こんな……、今更、
俺、…──────







“ なんで戻ってきたんだよ、 ”