プリ小説

第2話

始業式
私の名前はゆな。
中学3年にあがったばかりで
恋愛したいお年頃。
いつも一緒にいる親友のりあと
話してた朝のこと...
ゆな
ゆな
りあー、学校始まっちゃったね。
りあ
りあ
そだね
ずっと春休みがいいよー。
ゆな
ゆな
春休みあっという間だったねー
あ、去年読んだ
先生と生徒の恋愛小説覚えてる?
りあ
りあ
覚えてる!
あんな綺麗な内容の現実なんて
絶対ありえないよね
ゆな
ゆな
絶対あるわけないよねー
まずカッコイイ先生ってなかなか
いない。。。
りあ
りあ
それな
今年こそイケメン先生来ないかなぁ。
そしたら入試とか全力で頑張れるのに
ゆな
ゆな
うん、そうだね
キーンコーンカーンコーン


司会 「これから新任式と始業式を始めます。」

始業式が始まり、新しい先生方が
次々と入場した。
ゆな
ゆな
ねぇ、りあ
あの先生イケメンじゃない?
りあ
りあ
それりあも思った。
しかも結構若そうだよ
ゆな
ゆな
あれは絶対20代前半だよね
りあ
りあ
しかも体育系の先生ぽいよね
ゆな
ゆな
うんうん
あ...今先生と目が合った。
しかも笑ってくれたんだけど
顔整いすぎーー
目の保養だわ。
りあ
りあ
ね、今完全ゆな見てた
ゆな可愛いからなぁー。
てかめっちゃイケメンなんだけど。
こんな先生って実在したんだ...
ねぇ、なんとなくだけど
あの小説に出てきた先生に
イメージ似てない?
ゆな
ゆな
わかる
なんとなく小説に出てくる
先生っぽいよね
爽やかイケメンって言うかさ
始業式は終わり、
この時は2人で小説に似てるって
話で盛り上がっただけで
まさかあんな事になるなんて思いもしなかった...。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

◎
ACECOLLECTION 2017年12月9日結成✨ vocal たつや◎ guitar LIKI base 奏 Drum RIKU
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る