無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

672
2020/03/04

第2話

塩塩対応
あなたside




今日は、ISLANDTVで塩塩対応ドッキリ(?)をします!!


まずは〜にしぱたくん


西畑「なぁ〜あなた‼」

『((無視』

西畑「あなた!あなたーー」


『なに、』

西畑「え、なんで無視すんの…」

「かなしいやん、」

「なあ、 あなた〜」


『ん、』



道枝「おはようございます。」


長尾「おはようございますっ!!!!」


高橋「おはようございますっ」





『おはょ、』




道枝「え、何、今日めっちゃ塩」

長尾「いつも塩なのにもっと塩やん!」

「なんかあったん?」

『別に、』


高橋「なんでそんなにつめたいん」

そう言われたとたん温かみを感じた。


高橋「なんでなん」

「教えてや」


『ごめっ、』


高橋「ねえ!!なんで!嫌いになった?」

『ごめんね、これ』


言おうと思ったけど、言わないでおこ


高橋「なに?」


『いや、やっぱなんもない』


大橋「あなた〜♡好きやで」


いいこと考えた!!はっすんに対してだけデレにしよっ


『なぁに♡かずくんっ!』


大橋「うっ、、あなたどうしたん?かわいすぎる、」


「デレ期なん?」


西畑「え"」

「なんで、はっすんだけ!?」


道枝「意味わからん」


長尾「なんでなん、、」

高橋「、、、」


藤原「‪w」


あ、わすれてた✯りゅちぇと丈くんは仕掛け人でえす!


大西「あなた♡」


『なぁに♡』


大西「ぃぉ」

『ぉけ』

せぇの!


大西&島崎&藤原「『ドッキリ〜大成功!!」』


西畑「え、まって、どういうこと!?」


道枝「なにがっ、ドッキリ、?」


長尾「は、い?」


高橋「ぁぁっ!!」


高橋「ほんまに嫌われたんかと思ったやんか」


『ごめんね?』


高橋「うっ、、いい、よ!」


長尾「あ、塩対応ドッキリ?みたいな?」

『ながおちゃ!正解!!』


道枝「う、うっうえ、、え」

『え?みっちーどうした、』


道枝「あなたちゃん、にっ、きら、われ」


『みっちー大丈夫やでぇぇえ』


『大好きやから』


みっちーは泣き虫です。りぴーとあふたーみー【みっちーは泣き虫です。】


覚えておきましょう!!!!



大橋「?」


『はっすんはどうでもいいや()』


大橋「え、!?どういうこと??」



『ISLANDTV!!』
作者
作者
♥3で更新