前の話
一覧へ
次の話

第1話

prologue
311
2021/02/27 11:34
私は四ノ宮あなた。






高校2年生だ。



勉強はそこそこできる。




学年1だ。








お金もそこそこある。




バイトもしてるし、







なにより家が金持ちだ。









それに、彼氏だっている。






それは


幼なじみの黒尾鉄朗。






でも、何かが足りない。






あ、









そうだ。







私は彼から






ある言葉を聞いたことがない。










『好きだよ。』












私はその一言が聞きたいだけだ。




彼とは付き合って2年生は経っている。








キスもしたことあるし







デートだって行く。








それに、エッチだってする。











私、愛されてるんだな。






って


感じることもある。






でも、





なにか不安なの。









私ってわがままだな。

プリ小説オーディオドラマ