無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

25
2020/03/19

第6話

6
三宅健
あゆみちゃん、おはよう
あゆみ
健くん❤️おはよう
三宅健
なんか、雰囲気違うね。どこか行くの?
あゆみ
ほんとですか?
坂本昌行
あゆみちゃん、行ってらっしゃい
あゆみ
今日、みなさん、OFFですか?誰でもいいので付き合ってください
坂本昌行
(誰でもいいって・・・)ごめん、わかんないや
三宅健
うーん。僕も今日、舞台最終日だから。
あゆみ
そうなんですね・・・・
三宅健
岡田は休みなんじゃないかな。久しぶりのOFFって言ってたよ?たしか・・・
あゆみ
えっ?
三宅健
連絡してみようか?あゆみちゃん、誰でもいいって言ったし
あゆみ
でも、それは・・・
三宅健
もしもし?岡田~?
岡田准一
えっ?俺でええんか?
三宅健
なんだよ。岡田も拒否るのか?
岡田准一
いや、あゆみがええっていうなら・・・
三宅健
(さりげなく、呼び捨て)よし!決定!
そして・・・
あゆみ
・・・・
岡田准一
よっ、久しぶり
あゆみ
なに、それ(笑)この間会ったのに・・・
岡田准一
(今笑った?)
あゆみ
今、わらった
って、思ったでしょ
岡田准一
いや、え~っと・・・・
あゆみ
しょうがないから、一緒にいてあげる
岡田准一
じゃあ・・・
さりげなく手を繋ぐ岡田
岡田准一
はぐれるとあかんから
あゆみ
やめてよ。あなたのファンが誤解するじゃない・・・
岡田准一
大丈夫。兄と妹にしか見えへんから
あゆみ
・・・・・
岡田准一
ほら、さっさといくで?
あゆみ
それは・・・
岡田准一
それ、ウケるんやけど
なんやかんや楽しそうなふたり・・・
森田剛
なぁんか楽しそうだぜ?
なぜだか、監視しているのは剛君&ルキアさんカップル(笑)
ルキア
なんか、本当にカップルみたい
坂本昌行
そのままなにもなければいいんだけどな。
電話連絡を受けているのは坂本君だった。
ファン1
なぁに、あの子、子供みたい
あゆみ
・・!?
岡田准一
あゆみ?
急に歩くのをやめたあゆみちゃん。
ファン2
岡田くんと、不釣り合いじゃん
ファン1
岡田くんにはもったいないよね
なんだか、そういう声が聞こえてきてしまっているらしい
あゆみ
・・・わたし、帰る
岡田准一
あゆみ?なんでや・・・
あゆみ
・・・😢
岡田准一
!!・・・なんで泣いてるんや
あゆみ
あたしとあなたとじゃ、不釣り合いって声が聞こえるの。
あなたには、わからないでしょうけど・・・
岡田准一
まさか、また心の声が聞こえてるんか?
あゆみ
あなただって、本当は私のこと、好き勝手言ってるんでしょ?
優しいフリなんてしないでよ・・・
好きでもないのにやさしくなんかしないでよ!!
岡田准一
あゆみ?待って!
あゆみちゃんは、いなくなってしまった・・・
岡田は、追いかけることができずにいたが、すぐ
岡田准一
剛君!ルキアさん
剛&ルキア
あっ・・・・
えっ?お前知ってたの?
ふたりは、てを繋いでいて、何をしようとしてたんだ。
岡田准一
ふたりがついてきてるの、ずっと知ってた。
・・・あゆみが行きそうなところわからん?
・・・見失ってしまったんや・・
あゆみ
あゆみがどうしたの?
岡田准一
なんか、混乱してて・・・
やな予感するんや・・
ルキア
行くとしたら、こないだと同じで・・・海の見える場所かな・・・
あの子の恋人・・・海に行ったままいなくなっちゃって・・・
もしかしたら、あゆみ・・・
岡田准一
そんなこと、絶対させやへん!
岡田は、叫んだ。
そして、走り出した
森田剛
(あいつ・・・本気だぜ)
あゆみ
・・・・
岡田准一
それ、ウケるんやけど(笑)
岡田准一
冬なんやから寒いのは当たり前や
あゆみ
(あいつは、悪くないのに・・・・)
岡田准一
ちょっとは、落ち着けよ
あゆみ
悔しいなぁー
岡田准一
大丈夫?
あゆみ
(あのときの声と、あいつの声が似てるなんて)
岡田准一
どこいといったんやろ・・・・
ルキア
こんなに探しても見つからないなんて・・・・
森田剛
聞こえればいいのにな・・・
あの子の心の声・・・・
岡田准一
えっ?
ルキア
それはムリだよ
森田剛
だって、岡田にだけ聞こえるんだよな?アミさんの声・・・・
岡田准一
いや、それは、アミの声があってこそやし・・・・
森田剛
心と心が繋がれば聞こえるをじゃねぇの?
今のあゆみちゃんを救えるの・・
岡田、お前しかいない気がするんだ。
ルキア
うを。そうかもね
岡田准一
いや・・・でも・・・・
森田剛
いいから、耳をすませて聞いてみろよ
長瀬智也
気になるならさ、その子のこと、守ってやれよ。いつか、その子のSOSが、聞こえるかもしれないだろ?
岡田准一
・・・・・
森田剛
なんか、思い付いたみたいだぜ
ルキア
・・・みたいね
思い付いたみたいだぜ
岡田は、心当たりがあるのか走り出した。
そしてまもなくその場所に着いた。
岡田准一
見つけた!
あゆみ
!?
森田剛
・・・・・
ルキア
よかった・・・
生きてた
あゆみ
どうして?
岡田准一
いや・・・ここ・・・
よくみたら、君に会った場所やなぁ~って・・・
森田剛
(覚えてたんだ・・・・)
岡田准一
最初は、わからんかったけど・・・
あゆみ
えっ?嘘・・・
あのときの「ケン」って・・・・
森田剛
そう。あんときの配役で、こいつ(岡田)は、「ケン」っていう名前だったの
あゆみ
・・・・・・
岡田准一
アミににてるのは、本当やけどな・・・
あゆみ
あんたの声があいつににてるから・・・・
思い出すから・・・・
岡田准一
えっ?
あゆみ
だから、剛君や、健君のことを、好きなフリして・・・
森田剛
なんだと
あゆみ
心の声は、そのときは、本当に聞こえてきていて・・・
岡田准一
でめた、俺の声は聞えやんかった・・・
あゆみ
それが、なんでかわからないの
ルキア
とにかく無事だったし・・・帰ろうよ
森田剛
そうだな。帰ろうぜ?ら腹へったし
岡田准一
(笑)なんやそれ・・・・
あゆみ
あの・・・・
岡田准一
ん?
岡田のシャツを掴みながら・・・
あゆみ
ありがとう。今日は、付き合ってくれて・・・・
岡田准一
どういたしまして
剛&ルキア
・・・・・・
これを期に、ふたりの関係はよくなるかと思ったが・・・
あゆみ
あー!待って!そこのバス!
岡田准一
うわっ!バカっ!
あゆみちゃんのてを引き・・・
岡田准一
だから、道路に飛び出すアホがおるか!
あゆみ
な、なんでいるのよ
岡田准一
なんでって・・
同じ方向に向かってたから・・・
たまたま?
あゆみ
あなたに助けてって言った覚えないもん
岡田准一
なぬっ💢
長野博
あーあ、朝から痴話喧嘩?
リルル
い~じゃない。喧嘩するほど仲がいいんでしょ?
長野博
まぁ、そうだけど。なんだか懐かしいね
リルル
ふふっ、そうね。
それより、雲行き怪しいね・・・・
長野博
本当だ。一雨くるかもね
リルル
早く帰ってきてね
長野博
うん。なるべく早く帰るね
森田剛
・・・・・
熟睡中の剛君
ルキア
ふふっ、よく寝てる
井ノ原快彦
あれ?ルキアさん?今日は、休みなの?
ルキア
し~🤫
井ノ原快彦
わっ、ごめん
ルキア
今日は、泊まり込みかな。その前に顔を見ておきたくて・・・
井ノ原快彦
(笑)そっか。
でも、忙しいんだね
ルキア
卒業や、入学シーズンだからね
井ノ原快彦
そっか、そっか。頑張って✊😃✊
もうすぐ、ダンスパーティーの日です。
だけど、僕は・・・

花粉でやられてます
イナン
もうすぐ、春だね
三宅健
😷・・・うん
イナン
ふふっ、大丈夫?
三宅健
😷・・・・・
穏やかで落ち着いた日々が続いた・・・・
岡田准一
こういう感じ?
ルキア
こう?
森田剛
あれ?ルキアは?
なぜだか、寝起きの剛。
あゆみ
剛君❤️どこか、遊びに行こう
森田剛
へっ?
ぐいっと、腕を引っ張られ・・・
ルキア
・・・・・
岡田准一
・・・・
その声に気づくふたり・・・
あゆみ
剛君は、ルキアのこと、信じてるの?
森田剛
えっ?なんで?なんのこと?
あゆみ
ルキアとあいつ・・・一緒にいるのになんとも思わないの?
森田剛
俺、岡田のこと信じてるから
あゆみ
えっ?
森田剛
あいつの、心の葛藤の真実を知らなくて、一回殴ってしまったことあってさ・・・
森田剛
お前、俺らのこと、信じてねぇのかよ!
岡田准一
アミはもう、いないんや・・・
森田剛
あいつが俺たちに同じことをしてほしくなかったから止めてくれていたんだ

だから、俺たちは、15年以上一緒にいるんだ。
信じなきゃ一緒にいられないだろ?
あゆみ
でも、心がわりするかも・・・
森田剛
あいつの・・・
いや、ルキアと岡田の心、両方読んだの?
あゆみ
最近、全然聞こえなくて・・・
森田剛
そりゃいいや。それって、岡田と一緒にいるおかげでしょ?
岡田のこと、好きになったんだよ、きっと
あゆみ
そんなわけない!!わたし、岡田のこと嫌いだもん!!
その声は、岡田とルキアに聞こえていて・・・・
あゆみ
大っ嫌いだもん!!
森田剛
・・・・・
岡田准一
・・・・・
まさか、大嫌いとまで、いうなんて・・・
森田剛
あっ・・・岡田・・・・
あゆみ
えっ?
ルキア
・・・・・
岡田准一
別に、君に好かれようとは思ってへんから・・・
ルキア
あ、あの・・・・
あゆみ
そうよね・・・・
人の彼女とかこそこそなにかしてるんだもんね
森田剛
・・・・・
岡田准一
やっぱり、無理やわ・・・
ごめん
森田剛
岡田・・・・・
あゆみ
帰る・・・・
森田剛
・・・・・
ルキア
・・・・・
そして、
長野博
どうしたの?岡田
岡田准一
別にええやろ?
やけ食いしにきたんや
リルル
やけ食い?
長野博
リルルさん、付き合っちゃダメ。いま、こいつやさぐれてるみたいだから・・・💦
リルル
やさぐれるって、どういう意味?
長野博
し、知らない方がいいと思う
岡田准一
教えたろうか?ちょっと前までのふたりみたいなこと言うんやけど・・・・
長野博
岡田?ほんとにどうした・・・変だぞ?
岡田准一
はぁ~
うまくいく人と、いかん人があるんやなぁ~って・・・
リルル
あゆみと、なにかあったんですか?
岡田准一
あー、もうさ、そいつの名前出さんといてくれるか?
長野博
(だいぶ、重症?)
岡田准一
大嫌いと言われてしもたからな
長野&リルル
・・・・・
岡田准一
ふたりは、気にしやんといて?
俺はおらんもんと考えといてな?
お邪魔しました
長野&リルル
・・・・・・
森田剛
ルキアー
何隠してるんだよー
ルキア
そんなにきになる?
森田剛
いいよ、別に
ルキア
何すねてんだよ。たいしたことじゃないよ?
森田剛
じゃあ、言えるだろ?
剛は、ルキアさんに、顔を近づけた。
キスできそうな距離
ルキア
は、恥ずかしいもん
森田剛
そうだ。ちょっとだけ、練習
ルキア
えっ?
森田剛
ルキアをエスコートするって約束したしな
ルキア
えっ?でも・・・わたし・・・
森田剛
行かないん・・・だけ?
ルキア
ううん。見に行くだけ・・・
森田剛
・・・・・・・
ルキア
えっ?なに?
剛に、見つめられどぎまぎするルキアさん。
森田剛
なんでもねぇ
そのころ、僕はイナンと温水プールにいた。
三宅健
ねぇ、イナン・・・
あゆみちゃんってさ・・・
イナン
ん?
三宅健
ううん、なんでもないよ?
今日は、半月だね
イナン
本当だ。きれい・・・
同じ頃、坂本君は、サリーさんと月を眺めていて・・・・
サリー
そういえば・・・マサユキ・・
坂本昌行
ん?なに?サリーさん
サリー
高いところ苦手なのに、何度も連れていったりして、ごめんね
坂本昌行
最近さ、ちょっとだけ平気になったよ。
サリー
えっ?
坂本昌行
下を見なければいいし。こーんなきれいな星空近いなら高いところも悪くないなぁ~って
サリー
・・・・・
坂本昌行
冬ってさ、空気が澄んでいるから星空が一番きれいに見えるんだってさ
サリー
うん。・・・すごくきれいだね
坂本昌行
あのふたり・・・・うまくいくかな・・・
サリー
あゆみと、岡田さん?
坂本昌行
だって、彼ら以外はうまくいってるのにって思ったから
サリー
それは、ふたりの気持ち次第・・・じゃないかな
坂本昌行
それもそうだな
サリー
明日早いし、もう、寝ようよ・・
坂本昌行
待って
珍しく、坂本君の方がサリーさんの手を掴む
坂本昌行
もう少し・・・
もう少しだけこのまま・・・・
サリー
・・・マサユキの顔・・・冷たい・・・
大丈夫?
サリーさんが、なにげに坂本君の頬に手をやれと、優しく笑う坂本君・・・
どうした?なんか、雰囲気違うんですけど・・・・
サリー
どうしたの?いつもと違う・・・
坂本昌行
・・・・
そういうっ、坂本君は、サリーさんにキスをした
井ノ原快彦
で~
自分からキスしたのに・・・
長野博
風邪引いて寝込むなんて・・・
どうやら風邪を引いてしまった坂本君・・・
坂本昌行
すまねぇな。余りにも寒くて😓
井ノ原快彦
1日延ばしてもらおう
長野博
じゃあ、お大事に
井ノ原快彦
バイバイ
ふたりは、坂本君を、家に送った
三宅健
これと、これ
森田剛
お前、なに買い物してるんだよ
三宅健
坂本君のお見舞いの品だよ。岡田も選べよ
岡田准一
えっ?
なんでもええやん
長野博
ほら、みて、いい感じだろ?
長野くんが見せてくれたのは小さな写真展。
三宅健
わぁ~すごい
岡田准一
・・・・・・
井ノ原快彦
ねぇねぇ、岡田、これ見て?
それは、岡田が、あゆみちゃんとうつる写真。
なんだかいい雰囲気・・・・
岡田准一
なんやこれ
長野博
なんとなく探していたら、あゆみちゃんとふたり一緒にうつってる写真が、見つかってさ。たった一枚だけどね・・・
三宅健
岡田、あゆみちゃんのこと守ってあげてよ。決して本心じゃないと思うからさ
岡田准一
みんなの気持ちはうれしいけど・・・・今はそんな気分になれやへんわアミに、冷たくして、傷つけたことあるから。
もう、そんな思いをさせたくないし、あゆみにはちゃんとふさわしい人見つけてほしいしさ
三宅健
・・・・・・
長野博
そう言うと思った。
でも、その写真は記念にやるよ
井ノ原快彦
うんうん、それがいい
岡田准一
うん。せっかくだからもらっとくわ
そのころ、一人たたずむルキアさんに、絡むのは、酔っ払った?あゆみちゃん。
あゆみ
ね~、ルキア。
わたしのこと、どうせやな女とか思ってるんでしょ?
ルキア
あゆみ?能力なくなったの?
あゆみ
こんな能力なくなったところであいつは帰ってこないよ
リルル
・・・・・
イナン
・・・・・
サリー
・・・・・
サリー
能力に頼り続けているのは、あなた自身じゃない
あゆみ
あんた・・・サリー・・・
わたしに、けんか売ってるの?
サリー
彼は、あなたの能力を、なくしてしまったって悩んでいたわ
リルル
サリー
あゆみ
彼は約束を破った・・・
必ず戻るって言ったくせに・・・・
なのに、帰って来なかった
サリー
帰りたくても帰れなかったら?
リルル
・・・・・
サリー
あなたに、ずっとずっと唱え続けていたら?
あゆみ
どういうこと?
サリー
この声が、あなたに届くと信じて・・・・・
これを聞いて?
あゆみの元恋人
ごめん、あゆみ。僕は君の元へは帰れない。
なぜなら、アミと同じ病気になってしまったから(テープ)
サリーは、カセットテープを、あゆみに聞かせたのだ。
ルキア
サリー・・・どうしてそれを?
サリー
ヨシヒコは、彼の親友だったから・・・
あゆみの元恋人
僕がいなくなって、彼女の心が壊れたときに渡してほしい。
僕は、きっと彼女の心をわかってくれる人が見つかるって信じてる・・・
サリー
そう言って、ヨシヒコにこのカセットテープを、託したの
というか、この国にもあるんだ。カセットテープ・・・・
サリー
あゆみ、お願い・・・・
心を閉ざさないで・・・
ルキア
そうだよ、あゆみ。わたしも、みんなも大切な人見つけられた。
きっとあゆみも見つかるよ。
あなたの心を開いてくれる人・・・ちゃんと見つけられるよ
ルキアさんは、あゆみちゃんの手を優しく握った。
リルル
うん。わたしも、そう思う。
ルキアがこんなに優しくなったのは森田さんのおかげだもん
サリー
あの6人と、一緒にいれば優しくなれるよ。
リルルが、言うから間違いない!
リルル
・・・
あゆみ
だって・・・わたし・・・
ルキア
大丈夫だよ。きっと・・・
そのころ、ぼくたちV6は・・・(坂本君いないから、V5?)
岡田准一
・・・・・・
カシャカシャ
岡田准一
!
三宅健
よっしゃ!岡田の写真、ゲット😁✌️
岡田准一
ちょっと待って!いまのなし!
森田剛
待ったはなしだ😝
井ノ原快彦
うわぁ~ちょ~かっけー(カッコいい)
長野博
さすが、演技はいってるね
森田剛
文句は言わせねぇぜ。
ただし、いま写真撮ったのは、三宅健だ(笑)
岡田准一
それ、プロモに入れるの?
長野博
もちろん!
井ノ原快彦
(笑)