無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

26
2020/04/09

第3話

ルキア
そうだ。私たちの国から、ダンスパーティーの招待状が、とどいていたわ。 
森田剛
ダンスパーティーあるんだ。さすが!
ルキア
あんたたちは、歌って踊れるんだろ?
参加してみる?
5年に一回くらいの感覚で、行われるパーティーなの。
森田剛
それって、男女ペアとかあるんじゃないの?
ルキア
そう。あるよ。今年初なの、カップル限定という条件は・・・・
でも、相手は、会場で、エスコートしても、いいみたいだよ
森田剛
で?俺にエスコートしてほしいってこと?
ルキア
違うよ。わたしはいつも、行かないから・・・
森田剛
ふーん。行かないんだ・・・・
その話を、そのあと、V6ルームに持っていったら・・・
坂本昌行
へぇ、ダンスパーティーね・・・
いいね
長野博
せっかくだから、V6で出るとかどう?
森田剛
カップル限定らしいよ
岡田准一
みんな、行ってくれば?(みんな、カップルやし)俺は、留守番でええから。
なんなら、いのっちの世話係でええで?
長野&坂本
(なんか、あったのか?)
↑年上二人組の心の中(笑)
森田剛
あのこ(あゆみちゃん)とあの停電の日に、なんか、あったな。おかだのやつ・・・
健&いのっち
・・・・・
あゆみ
あっ!剛くん❤️
森田剛
あっ・・・・
思わず、返事(笑)
岡田准一
・・・・・
あゆみ
今度、ダンスパーティーありますよね?
森田剛
あっ、そうみたいだな・・・・

(俺、やっぱりこの子苦手)
岡田准一
・・・・・・
あゆみ
こう見えて、ダンス得意なんですよ?
森田剛
・・・・・・
鮮やかにダンスする彼女・・・・
岡田准一
・・・・・
あゆみ
ターンも、できるのよ?
岡田准一
・・・(彼女は、アミじゃないのに・・・どうしても重ねてしまう・・・・・)
あゆみ
どうですか?剛くん❤️
森田剛
あっ・・・いいんじゃないかな。・・・
なっ?岡田(助けてくれ)
岡田准一
・・・素人よりはええんやないかな・・・・
あゆみ
そんなこと、思ってないくせに
岡田准一
一応誉めてるんやけど・・・・
あゆみ
あなたには、エスコートされないもん!
岡田准一
なっ💢
あゆみ
剛くん、教えてよ❤️ダンス、うまいんでしょ?
森田剛
あっ、うん・・・・💦💦
↑なぜだか断れない・・・どうした、剛。
そして、そこに
ルキア
いーなぁ・・・
岡田准一
る、ルキアさん?いつのまに!Σ( ̄□ ̄;)
ルキア
わたし、ダンス踊れないから、あの子には勝てないや・・・・
岡田准一
ええやん。ルキアさんは、いつでも剛くんに教えてもらえるんやから
ルキア
そうなんだけど・・・・
岡田准一
・・・?
ルキア
ねぇ、岡田さん教えてよ
岡田准一
えっ?いや・・・でも・・・・
ルキア
もうすぐあいつの・・・剛の誕生日だし・・・・
岡田准一
・・・・・
ルキア
なぁんて、いつも行かないのに・・・
負けず嫌いかなわたしって・・・
岡田准一
・・・わかった。ええよ。俺で良ければ
ルキア
本当?
なんだか、仲良さげに話す岡田とルキアを見て・・・
あゆみ
なぁんかあの二人怪しいですね・・・
森田剛
・・・!
あゆみ
もしかして、見せつけたいだけかも・・・
森田剛
・・・・・・・
ルキア
あっ、今の剛に内緒🤫ね?
岡田准一
うん、約束する
森田剛
ルキア!!!!!
ルキア
えっ?
岡田准一
剛君!Σ( ̄□ ̄;)
森田剛
ちょっとこっちにこい!
ルキア
えっ?
連れてかれた・・・・
岡田准一
(やっぱり、二人だけでおるのやばかったかな)
あゆみ
えっ?剛君?まだ、途中なのに・・・・
岡田准一
フラれたな、剛くんに
あゆみ
別に・・・
あなたこそ・・・
森田剛
ルキア!
ルキア
・・・はい・・・
森田剛
俺がエスコートしてやるよ
ルキア
えっ?エスコート?
森田剛
ちゃんと練習しとけよ?
ルキア
・・・・・うん・・・・
二人は笑いあってる。
岡田准一
良かった。ケンカにならなくて
あゆみ
・・・わたし、ああいうの信じない・・・
約束なんて、信じない・・・
岡田准一
・・・・?
あゆみ
あいつは私との約束を・・・
岡田准一
あいつ?
あゆみ
あ、あなたには、関係ないわ!
岡田准一
なっ💢さっきからなんなんや
あゆみ
森田さん
剛&ルキア
ビクッ
あゆみ
健君って、今どこにいます?
岡田准一
(こいつ・・・)
森田剛
どこだっけ?今日は、家に帰って、確かイナンさんと・・・
あゆみ
邪魔しに行こうっと
そういったあゆみちゃんの肩をつかみ、
岡田准一
やめとけよ
剛&ルキア
・・・・
岡田が聞いたことがない低い声であゆみちゃんを止めた。
あゆみ
な、何するのよ
岡田准一
1つだけ忠告しとくわ。
君は、あの二人の間(健君と、イナンさん)には入れへん。もちろん、この二人(剛君と、ルキアさん)の間にも
あゆみ
・・・・
岡田准一
ええ加減あきらめたら?
あゆみ
あなたには、関係ないって言ったでしょ!
そう言って、岡田の手を振り払い行ってしまった。
岡田准一
素直やない女やな
森田剛
っていうか、岡田ぁ~
岡田准一
!Σ( ̄□ ̄;)あっ
森田剛
最近、妙に関西弁だらけだよな~お前が大阪出身なのは知ってるけどさ・・・
岡田准一
別にええやろ?
森田剛
すげぇご無沙汰だし・・・あと、なんだっけ、寂しくなると使うとか・・・
なんか、あったのかなぁ~って、おもうだろ?
ルキア
サリーに聞いたわ。あなたがアミに託されたクリスタルを割るとき、その言葉を、使っていたって・・・
アミのことを思っているときは関西弁になるって
岡田准一
・・・・・・
森田剛
へぇーそうなんだ
ルキア
(笑)井ノ原さんはそれが、かっこいいって、言ってたって。
岡田准一
へっ?
そんなわけないやん。

その頃、
サリーさんの背中に音楽を聴きながら、静かに近寄っていた、坂本君・・・・
サリー
ど、どうしたの?マサユキ・・・
坂本昌行
お疲れ様。別にいいだろ?なんか、美味しいもの食べに行こうよ。
サリー
うん!いく!
仲良さそうな二人を、悔しそうに見ているように見えた・・・・。
あゆみ
・・・・・・
井ノ原快彦
あれ?あゆみちゃん?
あゆみ
なんか、バカみたい・・・
井ノ原快彦
えっ?
あゆみ
こんな能力いらない!!
井ノ原くんに気づかずに行ってしまうあゆみちゃんは、長野君の横を通りすぎて行った・・
井ノ原快彦
長野君・・・
長野博
・・・井ノ原・・彼女、泣いてたみたいだけど・・・
井ノ原快彦
なんか、悲しい過去とかあったのかな
長野博
・・・うん。たぶんね・・)
井ノ原快彦
えっ?長野君知ってるの?
長野博
リルルさんから聞いたから・・・・
そして・・・
森田剛
俺は、お前を忘れられない・・・・・
監督
・・・・
森田剛
あの?まだ、ダメっすか?
監督
😍😍😍ステキ
森田剛
監督?
監督
(゜ロ゜;ハッいけないわ。
すごくよくなってるわよ?あなたをそういう気持ちにさせる相手がいるのかしら?
森田剛
・・・・・はい
監督
ますます、ステキ😍😍😍
そして、
ルキア
今日は、どうされます?
サキ
ルキアって名前変わってますね
ルキア
えっ?
サキ
こんにちは
ルキア
えっ?まさか・・・サキ・・・さん?
サキ
うっそ、私の名前知ってるんだ
ルキア
・・・・・
サキ
光栄だな~❤️剛がどんな相手と付き合っているか知りたくて来ちゃった
ルキア
・・・・・
サキ
ごめんね、突然来ちゃって。
髪、バッサリ切ってくれる?
ルキア
そんな・・・そこまで伸ばしたのに・・・・
サキ
気分転換ってやつよ。
ルキアさんにもあったでしょ?そういう時・・・・
ルキア
わたしは、こう見えて、失恋したときショートだったの
人を憎むしかできない私だった
サキ
・・・・・・
ルキア
そういう時にあいつに出会って・・・というか、再会して・・・
森田剛
なんで、のばしたの?
ルキア
私が今度、伸ばすのにどれだけ苦労したか知らないくせに!
森田剛
そのままでいいんじゃねぇの?
ルキア
次に好きになったひとは本当に、気まぐれなやつだったから
カイトさんのことだね(笑)
カイト
お前は、本当にあいつが好きなのかよ
ルキア
でもね、剛を、好きになって変われたのは本当なの。彼はそのままでいいって言ってくれるから・・・・
サキ
へぇー
ルキア
ごめんなさい。こんな話・・なんで、しちゃったんだろう・・・
サキ
愛されてますね。剛、優しいから
ルキア
あの、少しだけイメチェンしませんか?
サキ
いいのよ?バッサリ切っちゃって!
ルキア
羨ましいくらいきれいな髪だからあなたに、彼が惚れ直す魔法かけてあげます。
サキ
えっ?
ルキア
話、聞いてくれたから・・・任せてください!彼、きっとびっくりするから。とびきり可愛く仕上げるんで、期待しててくださいね☺️
サキ
こっちこそ、あえて良かった。お願いします
ルキアさんは、サキさんの髪を切り始めた。
これが、彼女の仕事・・・・
その頃、
長野博
健、そろそろ出てきたら?あゆみちゃん、いないよ?
三宅健
だって、僕とイナンのデート邪魔されそうだもん・・・
あの子にはわるいけど・・・・
長野博
いまなら、行けるんじゃない?行ってらっしゃい
三宅健
うん、ありがと!行ってきます
そう、あゆみちゃんは、まさに向かっていた。
だけど、いろんな人の声が聞こえすぎて・・・・
女1
女1
・・・・・・・
男1
男1
・・・・・
あゆみ
・・・・・(;>_<;)
岡田准一
・・・・!Σ( ̄□ ̄;)
岡田は、発見した。パニクるあゆみちゃんが道路に飛び出そうとしていたのを・・・
岡田准一
危ない!
あゆみ
えっ?
岡田は、寸前のところであゆみちゃんを抱き寄せた。
あゆみ
・・・・!
岡田准一
何やってるんや!死にたいんか!
あゆみ
なんで、あんたがいるのよ
岡田准一
ここ、撮影現場やし・・・
スタッフ
岡田さーん
準備整いました
岡田准一
ちょっとは、心を休ませたらどうや?
あゆみ
別に、あなたなんかに・・・・
岡田准一
だから、落ち着けって
岡田は、あゆみちゃんの頭に優しくてを置いた
あゆみ
!!
岡田准一
じゃあな、気をつけて帰りなよ?
あゆみ
・・・・なに、いまの
あゆみの恋人
落ち着けよ・・・
・・・・あいつと同じ・・・
あゆみちゃんはその日、岡田の演技に釘付けになってしまったようだ。