無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

20
2020/03/29

第10話

10
三宅健
あーあ、今日は、月が見えなくてつまんないなぁー
僕とイナンは、温水プールで泳いでいた。
晴れていれば昼間の月が見えるのに、今日はあいにくの雨だ。
イナン
でも、雨の日も好きよ
三宅健
えっ?なんで?
イナン
それは、内緒❤️
三宅健
イナン~まってよー教えてよぉ
こちらは、坂本君&サリーさん。
坂本昌行
ねぇ、サリーさん。ちょっと、出掛けようか?
サリー
でも、雨降ってるよ?せっかくの休みだし、ゆっくりしようよ
坂本昌行
雨が降っていても景色見える乗り物あるんだ。行くよ!
そして、こちらは、リルルさんと長野君。
リルルさんが、風邪を引いちゃったみたいなんだ。
長野博
リルルさん、具合いどう?
リルル
だいぶ、楽になったよ。ありがとう
長野博
雨のなか探し物していたんだって?
いったい何を探していたの?
長野君は、リルルさをやに水を渡しながら聞いた。
リルル
そ、それは内緒・・・・・
長野博
ふーん・・・・
今日は、みんなOFFの日で、それぞれの彼女とすごしている。
こちらは、剛と、ルキアさん。なんだか一緒に住んでいるみたいだ。
ガチャ
森田剛
・・・・・
剛は、疲れて寝てしまっている
ルキア
くすっ
ただいま・・・・
そこへ帰ってきたルキアさん。
剛はまだ、寝ていると思いきや
森田剛
お帰り
ルキア
な、なに?起きていたの?
森田剛
あれ?びしょ濡れ・・・・
ルキア
急に降ってきたから・・・走って帰ってきたの。
コーヒーいれるね
森田剛
いいよ。俺がやる
ルキア
えっ?でも
森田剛
着替えてこいよ。風邪引くから
ルキア
・・・・わかった。
なんだかんだラブラブなメンバーたち。

と、こちらは、なぜか井ノ原くんの家?
えっ?岡田がやってきた?
ピーンポーン
井ノ原快彦
なんだ~岡田じゃん。来てくれるなんて珍しいね。上がって上がって
岡田准一
お邪魔します
井ノ原快彦
連絡くれたら迎えに行ったのに
岡田准一
電車が途中から、止まってしもたんや。
近いのはいのっちの家やなって。ごめんな、急に
井ノ原快彦
そっか~、大変だな
岡田准一
あれ?奥さんと子供たちは?
井ノ原快彦
あー、愛知県の実家に帰ってるんだ。春休みだしね~
ゆっくりしておいでって言ってあるんだ
岡田准一
そっか。それならよかった。
井ノ原快彦
それよりさ、あゆみちゃんは呼べたの?
岡田准一
うん・・・たぶん、来てくれるんやないかな・・・・・
井ノ原快彦
たぶん?
何?そのあとどっかいったりとかしないの?
岡田准一
大雨になったから無理やったわ
井ノ原快彦
そっか。
そうそう、坂本君から、写メ来たよ
岡田准一
えっ?写メ?
井ノ原快彦
ほら・・・・
それと・・・
カシャカシャ
ルキア
えっ?なんのまね?
森田剛
岡田とあゆみちゃんがうまく行くための作戦
ルキア
くすっ
長野博
おやすみ、リルルさん
リルル
まって・・・
長野博
どうした?
リルル
眠るまでいてほしいの
長野博
ははっ。しょうがないな
長野君は、リルルさんの頭をやさしく撫でた
岡田准一
・・・なぁ、いのっち
井ノ原快彦
ん?どうした岡田
岡田准一
あゆみ、来てくれるかな・・・・
井ノ原快彦
当たり前じゃん。だって、嬉しそうだったんだろ?きっと来てくれるよ
岡田准一
・・・・そうやな・・・・
井ノ原快彦
それより、岡田・・・
顔赤いけど大丈夫か?
岡田准一
ちょっと風邪ひいたかも・・・
くしゅん
井ノ原快彦
やめてよ~ライブは1週間後だぞ?
岡田准一
気合いで治す!
井ノ原快彦
あんまり無理するなよ?お前は今、V61忙しいんだからさ
岡田准一
あはは。ありがとう
それから、二人は仲良くコンサートの打ち合わせのようなものをやっていた。
次の日・・・・
雨は上がり・・・・
あゆみ
・・・・・
あゆみちゃんは、一晩中岡田の顔が頭から離れなかったみたいだ。
岡田准一
よかった。断られるかと思ったから・・・・
あゆみ
あいつ・・・なんで、あんな顔・・・

全然わかってない・・・・
電話
プルルル
あゆみ
もしもし?
サリー
すごくきれいな虹が見えるよ❤️みんなで来てるから、あゆみも、おいでよ
サリーさんからのお誘いだった
あゆみ
みんなって・・・あいつも来るかな
長野博
あゆみちゃん・・きてくれたんだ
あゆみ
うわぁ~すごい・・・
三宅健
ほらほら、こっちだよ?
岡田准一
よろしくお願いします
そのころ岡田は、風邪気味なのに仕事に出ていた。
岡田准一
ゴホゴホ・・・・
女優1
大丈夫?岡田さん
岡田准一
・・・はい・・・・ゴホゴホ・・・・
咳き込みながら倒れてしまった・・・・・
女優1
監督!大変です!岡田さんが・・・・
あゆみ
・・・・・!!
三宅健
あゆみちゃん?どうしたの?
あゆみ
岡田は?岡田はこないんですか
坂本昌行
あぁ、あいつ、仕事だからな
井ノ原快彦
風邪気味だったのに仕事行ったんだよ。朝、咳き込んでいたけど・・・・
長野博
井ノ原、一緒にいたの?
井ノ原快彦
電車止まったらしくて、一晩泊めてあげたんだ・・・
寝てろって言ったんだけど・・・・・
そして、
三宅健
ねぇ、みんな大変だよ
僕はみんなのもとへ走って伝えに来た。
三宅健
岡田が、倒れたって・・・・
長野&坂本
えっ?
井ノ原快彦
えっ?マジ?
三宅健
熱が高かったらしくて・・・・今、剛が付き添ってくれてる。
肺炎起こしかけていたって・・・・
あゆみ
病院どこですか?教えて!!
あゆみちゃんがなぜか反応している
三宅健
えっ?でも、それは・・・・
坂本昌行
いいよ、あゆみちゃんなら。一緒に行こう
長野博
行こう、あゆみちゃん
イナン
岡田さんが倒れたんですって?
サリー
行ってあげて・・
私たちはここにいるから
三宅健
じゃあ、いってくるね・・・・
ルキア
私たちは何もできないのかな・・・
サリー
私たちは見守ることしかできないよ、きっと
リルル
約束したからね・・・・
力は、もう使わないって・・・・
サリー
とにかく無事でいることを祈ろうよ
イナン
あゆみのあの顔は・・・
ルキア
うん・・・
あゆみちゃんは、移動中、さずっと祈るようにしていたんだ。
そのころ・・・・
ようやく目覚めた岡田は・・・
岡田准一
・・・・・?
森田剛
岡田、大丈夫か?
岡田准一
あっ・・・剛君・・・・
弱々しく剛の名前を言ったが・・・
森田剛
あっ・・剛君・・・じゃねぇよ!心配させやがって・・・・
ただ事じゃないんだぞ?
しっかりしろよ
岡田准一
・・・・ごめん・・・・
森田剛
それとぉ、謝ってほしい人がいるんやけど?(←なぜか関西弁)
岡田准一
えっ?俺が?誰に?
あっ、メンバーか・・・・
森田剛
メンバー以外は、心当たりないんだな?
岡田准一
全然。
いのっちとか?
↑それ、メンバーじゃん(笑)
森田剛
じゃあ俺、知らねぇ~っと
まぁ、ふたりで?よろしくやってくれ
岡田准一
えっ?ふたり?
ますます意味わからない
森田剛
じゃあ、俺帰るから
岡田准一
えっ?もう帰るの?
他のメンバーは?
かちゃり・・・
ドアが開く音がした・・・
と、ぴゅ~っと中に入っていった人物。
森田剛
うわっ!はやっ
あゆみ
岡田~
その子は、岡田に抱きついていた。
あゆみ
よかった・・・😭生きてる・・・・
岡田准一
(よ、呼び捨て)いやいやいや、勝手に殺されても困ります
あゆみ
な、なによ!!バカッ!!!!!
心配したんだから・・・・😭😭😭😭😭
あゆみちゃんは、、ポロポロと涙をこぼし始めた・・・・。
岡田准一
(いや、泣かれると困ります・・・)
あのさ、ただの風邪やから、安心して?
あゆみ
・・・・・・
坂本昌行
なぁんだ。元気じゃん
岡田准一
アホやな。ただの風邪やから、死なへんわ。
そういうと、あゆみちゃんは、、岡田をぎゅっとする
岡田准一
えっ?あゆみ?どうした?
長野博
俺たち来た意味なしか・・・
坂本昌行
それじゃあ、俺が一言、カツいれて来るわ
岡田の様子を見に来た俺たち4人・・・だったけど・・」
岡田准一
あ、あのさあゆみ・・・
坂本昌行
おい、岡田!
岡田&あゆみ
えっ?
二人は、坂本君の声にビックリして離れてしまった
坂本昌行
すごくいい雰囲気のところお邪魔いたします
あゆみ
あっ・・・
岡田准一
み、みんな来てくれたんや
長野博
二人があまりにもいい雰囲気だし
いのっち&健
そのままそのまま
岡田准一
あっ💦💦💦いや、あの・・・俺たちは、別に・・・
坂本昌行
まぁ、そういうことなんで帰りますわ
なっ?みんな
三宅健
ほな、お大事に~
長野&いのっち
ほな、さいなら~
パタン
岡田准一
あの?みんな?
3分もいなかったよね?
それに、なんで、関西弁?
いつのまにか、剛君もいない・・・・
あゆみ
ねぇ!
風邪ひいたのわたしのせいでしょ?
岡田准一
いや、あゆみのせいやないよ
あゆみ
でも、昨日、雨のなか待たせたし・・・傘、わたしにくれたし・・・・
強がり言わないで
岡田准一
いや、(長野君と一緒で)自己管理がなってないだけやし・・・
仕事中に倒れるなんて、言語道断やわ
あゆみ
言語・・・?
そんなの関係ないわよ!
岡田が苦しんでるのを感じたの!!
岡田准一
えっ?
あゆみ
このまま死んじゃうんじゃないかって・・・・思ったんだから!
どうしてくれるのよ!
岡田准一
おおげさやな
あゆみ
バカッ!バカッ!大バカ!
岡田のバカ野郎・・・・・・
あゆみちゃんは、岡田の胸を叩き泣きまくった・・・・
岡田准一
大丈夫やって。
俺はそんな簡単に死なへんわ。
SPやで?

ほんまに泣き虫さんやな
岡田は、あゆみちゃんの頬をつたう涙を優しく拭うと・・・・・
岡田准一
でも、おおきに・・・
だからもう、泣くなよ・・・

なっ?
長野博
うまくいったみたいだね
長野君は、そっとドアを閉めた。
坂本昌行
くやしいけど、やっぱり、かっこいいよ。あいつは
井ノ原快彦
そうそう、俺、キンキの剛から、聞いちゃった
V3
え~?それ、ほんと?
井ノ原快彦
うん!マジだよ
森田剛
・・・・・・
剛は、一人影で見守っていた。
ここにもいた・・・かっこいいことするやつ。

井ノ原快彦
ってことで、ライブ会場のセッティング再開するよ!
三宅健
え~?まだ、終わってないの?
井ノ原快彦
当たり前じゃん。ただのライブじゃないんだよ?

あれ?言わなかった?
坂本昌行
初耳だよ。
ただのライブじゃないって・・・どういうことだよ
井ノ原快彦
それは、出来てからの延期するし楽しみです
長野&坂本
(やっぱり何か企んでる・・・・・)
二人は、同じことを思っていた。

なんやかんやで数日後・・・・
岡田准一
おはよう!みんな!
長野博
岡田、もういいのか?
岡田准一
うん。もう、すっかりええでー
坂本昌行
関西弁満載だな
岡田准一
休んだ分、しっかり仕事しやなあかんやろ?
その前にみんなの顔を拝みに来たんや
長野博
拝むって・・・
相変わらず忙しいんだね
坂本昌行
まぁ、あんまり無理するなよ?
行ってらっしゃい
岡田准一
行ってきます
坂本昌行
で?長野は?あれから、どうしてたんだよ
長野博
リルルさんの風邪が治ったから以前一緒に行けなかった水族館に行ってきたよ
井ノ原快彦
そっか、あんときは、長野君が、風邪引いていけなくて・・
坂本君が、女子たちを連れていってくれたんだよね?
坂本昌行
ったく、俺たちどんだけ風邪引いてんだよ
長野博
・・・・・・・(なんにも文句言えない)
岡田准一
おはようございます
女優1
あ~!岡田さんが復活したわ~
生きていたんですね!
岡田准一
っていうか、生きてるに決まってるやん。
女優1
あなたを心配して、さっき、訪ねてきた女の子がいるんだけど・・・・

岡田准一
え~?ほんまに?その子は、どっちにいきました?
女優1
みんなに差し入れって、クッキーを、おいていってくれたわよ?
岡田准一
その女の子は、あゆみ?
あゆみって名乗ってなかったか?
女優1
そういえば、あゆみさんって、言ってたかもしれないわね。
あっでも、岡田さんには内緒にしてって言われていたんだった。
うっかり、しゃべっちゃったわ
岡田准一
あゆみ、次は、どこへ行くとか言うてましたか?知ってること全部教えてください
スタッフ
他のメンバーにも、差し入れしますって言ってたかも
岡田准一
・・・・・・
女優1
そんな顔をするってことはもしかして、本命かしら?
岡田准一
えっ?いや、え~っと・・・💦💦😣
スタッフ
やっぱりそうなんだ。🤭
岡田准一
いや、まだ、そんなんやないんや💦💦💦💦
真っ赤になって否定する岡田だった。
女優1
ふーん😒まだ・・・・ね
岡田准一
そ、それより早く行かないと怒られますよ💦💦💦
女優1
ふ~ん
そのころ、
三宅健
だいぶできたね~
井ノ原快彦
みんな、ありがとね、時間作ってくれて
坂本昌行
当たり前だろ?俺たちの「ライブ」なんだからさ
長野博
無事にできそうで、よかった
森田剛
久しぶりに歌って踊れるぜ!
三宅健
あとは、岡田が当日、ちゃんとスケジュール調整してくれるかどうかだよ
長野博
休んだ分頑張るってはりきっていたからね
坂本昌行
1日くらいとってもらわなきゃ困るな
森田剛
で?みんなはここに泊まるの?
三宅健
できればそうしたいけど・・・
長野博
4月から始まる新番組の司会だってさ
↑架空・・・
井ノ原快彦
あー!知ってる~
坂本昌行
なぁんだ。やっぱりみんな忙しいんじゃん
井ノ原快彦
じゃあ、一旦地球に戻りますか。
長野博
そうしますか(笑)
そして、剛は、一人外で深呼吸を、した。
森田剛
あ~、つっかれたぁ~
思わず本音?が、ポロリ
??
だ~れだ
突然目を塞がれる
森田剛
え~っと・・・・
ルキア?
サキ
残念。サキでした
森田剛
え゛っ?サキ!?何でここに・・・
なぜか異世界にサキさんがいる!?どうやってきたのだろう
サキ
すっごくいいところだね
森田剛
(また、カイトさんかなぁ~
絶対そうだ。そうとしか思えない)
剛が、ぶつぶつひとり言を、言ってるときに・・・
サキ
ねぇ、剛・・・ルキアさんってさ
森田剛
えっ?
サキ
私と違ってかなり純粋なんだね
森田剛
・・・・・
サキ
大事にしなきゃだめだよ~?
森田剛
当たり前じゃん
ルキアさんはというと・・・
ルキア
きれいな月・・・
カイト
よぉ!ルキア。
戻って来てたんだ
ルキア
カイト・・・・
カイト
おまえらさぁ~地球と、こっちの世界と行き来しまくってるけど、そろそろ決めろよな~
お前らが幸せになれる場所・・・・
ルキア
わたしはまだ、このままでいたいけど・・・
カイト
ふーん・・なら、いいけど
岡田は、撮影が終わり、帰るところだった。
そこへ
岡田准一
あっ、みゆきさん
みゆき
たまには、食事でも行きませんか?
岡田准一
いや、あの・・・俺は・・・・
みゆき
いいから、いいから
みゆきさんは、岡田の腕に、自分の腕を絡ませた。

岡田准一
で、でも
めずらしくあせる岡田。
それを見ていたのは、紛れもないあゆみちゃんだった
あゆみ
・・・・・・・
あゆみちゃんは、ただ泣いていた