無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
62
2020/03/08

第1話

第1話
この前から、話はまだ、繋がっている(笑)
大みそか、みんながシェアハウスに集まり、パーティーをした。

剛の退院祝いも含めていた。





岡田は、呟いた
岡田准一
ええなぁ~みんな。幸せそうで。
まぁ、今年最後の仕事頑張ってくるわ!
ほな、みんなよいお年を!&来年もよろしくな
長野博
岡田は、このあと仕事なんだっけ?
岡田准一
そうなんや。せっかく、お正月やというのに、残念やわ
坂本昌行
気を付けろよ?大雪降ったあとだし。とけてきてはいるけど・・・・
ルキア
岡田さん、私もいくよ。
森田剛
あっ、ルキア、俺送るから・・・・・
ルキア
だめよ!あんたは、病み上がりなんだから、ゆっくり休みなさいよ。
岡田准一
美容師って、正月もやるんか?
ルキア
やらないけど、練習したいの
岡田准一
そうなんや。頑張るなぁ~
なんだか、仲良さげに出掛ける二人・・・・
森田剛
・・・・・
三宅健
いつのまに、仲良くなったんだろうね
森田剛
俺、休んでくる・・・
三宅健
おやすみ・・・・
どうも!三宅健です!さて、この物語もなんだかんだで、第8弾?
すごくない?
←自分で言うなよ(V6)
すいません(作者)
さて、今回は、我がメンバーの恋ばな第4弾?だそうだ。
今回の主役は、V6の最年少岡田准一!!
1人、俳優の道に行こうとしているあいつ!!
ちょっと悔しいけど・・・・演技うまくなっちゃったしなぁ~
さて、岡田の恋ばなは、アミさんの話で終わりじゃないの?と、つっこまれると思いますが、彼女は、もういませんので、ちゃんとした恋愛を、させてあげたいと・・・・って、作者、前置き長いよ!
そんな感じで始まり始まり~(笑)
岡田准一
それでな!
いつもより、よくしゃべる岡田。
どん!
また、誰かにぶつかった。
前みろよ
あゆみ
きゃあ
岡田准一
うわ
ルキア
岡田さん?大丈夫?
岡田准一
あっ!すんません!ケガなかったですか?
さすが紳士!
手をさしのべてあげるなんて!
あゆみ
はい・・・大丈夫です・・・
そう言って、顔をあげた女の子に
岡田准一
えっ?アミ?
ルキア
えっ?
あゆみ
えっ?アミ?
岡田准一
あっ!知り合いにそっくりやったから・・・・つい
だけど、その沈黙を破ったのは・・・
あゆみ
へぇ?あなたがあの、岡田さんなんだ
岡田准一
えっ?あのって?
まるで、知り合いみたいな言い方
あゆみ
ねぇ、そうでしょ?
ルキア
岡田准一
えっ?知り合い?ルキアさん。
ルキア
えっ?あなた、まさか・・・あゆみ?
あゆみ
そうよ。元気だった?
岡田准一
な・・・な・・・・
↑なんでやねんと言いたい岡田だった。
ルキア
ビックリした。髪型変えたんだね
アミさんにそっくりのその「あゆみ」という女の子は・・・・
あゆみ
それにしてもあなた、私をアミって・・・
と、言ってる途中で、
岡田准一
すまん、ルキアさん。俺時間ないからいくわ!ほな!
と、行ってしまった、
ルキア
岡田さん・・・
あゆみ
なにあれ。感じ悪い
ルキア
・・・それより、どうやって来たの?
あゆみ
ある人を、追っかけてきたの
ルキア
ある人?
あゆみ
ねぇ、ルキア。森田剛に会わせてよ!
ルキア
えっ?でも、剛は今・・・・
あゆみ
大丈夫よ。とったりはしないから
ルキア
ちょっと!人の心を読んだ?
あゆみ
読まなくても顔に出てるわよ!ふふっ、わかりやすい
アミさんとは違って、ちょっと意地悪な女の子みたいだ。
あゆみ
あたしが追いかけたいのはそっちじゃないから
ルキア
えっ?そっちじゃない?
ルキアさんはまだ、ピンと来てないみたいだ。
そして、ルキアさんが、仕事を終えて帰宅すると・・・
ピンポーン
森田剛
ルキア、おかえ・・・
あゆみ
きゃー!虫!助けて!
森田剛!
剛に抱きつくあゆみさん
ルキア
あっ・・・・
森田剛
ルキア?
えっ?ちょっとこれ、違うから!この人が勝手に・・・・
あゆみ
もう!あゆみってば何してるのよ
森田剛
えっ?あゆみ?
あゆみ
初めまして❤️あゆみって言います。
よろしくね❤️森田剛さん
森田剛
・・・・?
よ、よろしく・・・・
ルキア
よかったわね。かわいい子に、抱きつかれて
森田剛
い、いきなりこの子が抱きついて来たんだよ!
避けられるかっちゅうの!
あゆみ
お二人さぁーん
森田剛
ルキア
!?
あゆみ
ふたりは、まだ、付き合い始めたばかり。
森田剛
な、なんでわかるんだよ
あゆみ
だってあなた。ルキアのことが好きだと言ってるもの
森田剛
・・・!?
あゆみ
一方のルキアも、もう心に決めてはいるみたいね
森田剛
絶対言うなよ!
剛は、あゆみさんの手をとり、なにか言おうとしたあゆみさんを阻止した。
あゆみ
それより、ここに彼はいないの?
ルキア
彼って誰よ
森田剛
そうだよ、だれだよ(なんなんだこの変な女は・・・)
あゆみ
ふーん。ここじゃないんだ。
じゃあ、失礼しようかしら・・・・
そう言って行こうとしたあゆみさんは、剛に一言・・・
あゆみ
森田さん
森田剛
はい。
あゆみ
こんな変な女で悪かったわね
そう言い捨てて出ていった
森田剛
し、しまった😵💧・・・・
ルキア
いつのまに、ここにきたのかしらね
森田剛
あの子、誰か探しているみたいだな
ルキア
どうやら、V6の誰かを探しているみたいよ?
森田剛
ふぅーん
興味ないのか?
そして、
あゆみ
坂本さーん
坂本昌行
えっ?
あゆみ
こんにちは!
岡田准一
えっ!な、なんで
あゆみ
なぁんだ。あなたもいたの
坂本昌行
岡田准一
こいつ💢😒
あゆみ
わたしはね、人の心が読めるの
坂本昌行
えっ?(ばらしていいのか?)
岡田准一
えっ!
あゆみ
えーってあ、坂本さんは・・・
坂本昌行
何を読むって言うんだベイベー(←ちびまる子ちゃんの花輪くん風に言ってみたりする。役者坂本昌行)
あゆみ
サリーが、結婚していなかったから、本当は、すごく安心してる
坂本昌行
!?(図星)
いや、顔にかいてあるから誰でもわかる
あゆみ
俺が、かわりに・・・・
彼女、あゆみさんが読んだ心を言おうとしたのを、
岡田准一
はい、そこまで
と、口を押さえたのは岡田。
坂本昌行
岡田・・・
なにもそこまでしなくても・・・・
あゆみ
何するのよ!
岡田准一
あっ、ごめん
↑そして謝る
あゆみ
レディに乱暴しようとするなんて
岡田准一
君は、心を読みすぎやわ。っていうか、それを、わざわざ伝えやんくてエエときもある。
あと、俺たちの前しかその力は使ったらあかんで?
なぜか、関西弁満載の岡田・・・どうした
あゆみ
そんなの知らないもん😝じゃあね
彼女はそのまま行ってしまった。
なにしに来たんだ?
坂本昌行
とていうかさ、お前あの子のこと、知ってるのか?
岡田准一
・・・・・・
黙っている岡田・・・・
坂本昌行
あの~?もしもし、聞いてる?
なんやかんやで、次は・・・
長野博
ごちそうさまでした。
店の人1
また、来てね
店の人2
いつかの彼女が本当に彼女とはねぇ
リルル
次は~?
長野博
リルルさん?
あゆみ
へぇー・・・あの子、あんな素直になったんだ
長野博
えっ?誰?
あゆみ
こんにちは😄
長野博
えっ?アミさん??

なわけないか・・・
あゆみ
あなたも私を「アミ」って言うのね。そんなににてる?
長野博
えっ?も?・・・
いや、初めてあったんだけど・・・なんかそんな気がしなくて・・・・・
リルル
ヒロシ!なにやってるの!おいていくわよ?
長野博
あっ!ごめん・・・
あゆみ
・・・・・
リルル

あゆみ?
なんでここに・・・
長野博
えっ?まさかの知り合い?
リルル
ほっといていくわよ
リルルさんは、ぐいっと長野くんの腕を掴む
長野博
えっ・・・でも・・・
リルル
なにも考えちゃダメよ?読まれるから
あゆみ
ふーん・・・・
カイトさんのかわりに好きになった人ね・・・・
あなたの力を極力使わせようとしない・・・・・
長野博
・・・・・・
あゆみ
ねぇ、長野さん・・・・
長野博
・・・・はい
あゆみ
わたしって、へんな女かしら?
長野博
え、え~っと、正直いったら・・・
あゆみ
そうよね・・・・
そう思うよね・・・・・
長野博
・・・・・・
リルル
・・・・・・・
そして・・
坂本昌行
えっ?あの子の顔が、アミさんに似ている?
森田剛
・・・・
井ノ原快彦
えー?あゆみさん・・・
俺まだ会ってないよ?
森田剛
たぶん俺たち全員に会おうとしてるから
井ノ原快彦
ネェネェ、その子さぁ~
(今度こそ)俺のファンだったりして
あゆみ
ないから
↑いるし(笑)
井ノ原快彦
たまには「ヨシヒコ」って抱きついて・・・・
あゆみ
聞いてないわね
井ノ原快彦
へっ?
長野博
そっか、アミさんと直接話をしたのって俺ぐらいか・・・
といっても俺もあんまり覚えてないけど
森田剛
まぁ、一番一緒にいたのは岡田だからな。
それより、あの子が探しているのは、《健》かもしれないぜ
長野博
えっ?健?
森田剛
俺を見て、「あなたじゃない」とか「ここじゃない」とか言ってたから
坂本昌行
あー、健はいま、あっちにいるからな。残念ながら入れ違いってやつだな
井ノ原快彦
あのー!君は?どちら様?
あゆみ
あゆみって言います
いつねまにか、井ノ原くんに会いに行ったあゆみさん。
井ノ原快彦
あー、君があゆみさんか。
いつのまに入ってきたの?
あゆみ
あなたと仲が良いメンバーに会いたくて
井ノ原快彦
あー!それって健ちゃんのことかな
あゆみ
あっ!いえ、いないならいいんです
↑当てられるとは思っていなかったみたいだ。
井ノ原快彦
ごめんねー、あいつ今船旅行ってるんだ
あゆみ
船旅?
井ノ原快彦
そう。イナンちゃんという彼女と一緒にね
あゆみ
そう、ですか・・・・
井ノ原快彦
あっ、ごめん・・・・
あゆみ
いいんです、また、きます・・・
井ノ原快彦
なぜだかあきらめて帰っていく彼女・・・
岡田准一
残念やったな
会えやんくて
あゆみ
うるさい!あんたには関係ない!
岡田准一
・・・・・・・
あゆみ
わたし、あなたみたいな人、好きじゃないから
そう言って走っていってしまった
岡田准一
好きじゃないから・・・・か
彼女の目的を知らずにいる僕たちだった。
森田剛
なぁ、ルキア・・・・
ルキア
ん?なに?
森田剛
・・・やっぱりいいや・・・・
ルキア
そっかあの子(あゆみ)には読めるんだ。
いま、剛が言おうとしたこと・・・・・
長野博
えっ?あの子が、恋人を、海で?
リルル
やっと立ち直ったところなんだけど・・・・
長野博
岡田はその痛み、もしかしたらわかってあげられるかもしれないよ?
リルル
えっ?岡田さんが?
長野博
俺も詳しくはわからないけど・・・・
一番アミさんを、今でも忘れられないのは、岡田だけだから・・・・
リルル
そっか・・・・
うまく行くといいけど・・・・
そして、次の日、
あゆみ
わたし、みなさんのお世話係をします!
坂本昌行
えっ?世話係?
森田剛
いや、大丈夫。ちゃんとマネージャーいるし
長野博
それに、不規則だよ?
岡田准一
おはよう。どないしたんや、みんな集まって
井ノ原快彦
ねぇ、君さ
どうやってすり抜けてきたの?あのセキュリティ・・・・
あゆみ
変装したの❤️
坂本昌行
とにかくさ、そとに出てて?着替えるから
バタンとドアを閉める坂本君
あゆみ
ちょっと!
岡田准一
なんでまた、ここにいるの?
あゆみ
あなたこそ、なんでいるの?
岡田准一
なんでって。俺、V6やし。当たり前やん。じゃあな
あゆみ
待ちなさいよ!
バタン
長野博
岡田、おはよう
岡田准一
あの子、なんで来てるんや
坂本昌行
健に会いに来たんだろ?あいつ、いつ
帰るんだっけ?
井ノ原快彦
たしか、今日の朝の八時には着くってさっきメールが、あったよ
坂本昌行
当たり前だ。いまから、レコーディングなんだから。
長野博
今度のアルバムは、あいつ(健)が、作詞した曲が入るんだよな、たしか←架空
井ノ原快彦
🎶忘れてもいい🎶ずっと好きでいるから🎶🎵
長野博
井ノ原、どこで覚えたの?
井ノ原快彦
実は~ちょっとだけ、手伝った
長野博
・・・・
森田剛
・・・・
坂本昌行
健が作詞で、岡田が作曲だったな
岡田准一
あっ、うん
森田剛
なに、ボーッとしてんだよ
岡田准一
あっ!それで、今度のコンサートなんやけど・・・
三宅健
たっだいまぁー!みんな
井ノ原快彦
お、お帰り・・・
ビックリした・・・・
三宅健
ねぇ、ねぇ、ねぇ、僕がいなくても、僕の話題してた?
長野博
うーん。残念ながら、今は曲の話かな。
あっ、かく結果お前の話か
三宅健
あっ!それ、僕の自信作❤️
長野くんが、メインボーカルで🎵
長野博
えっ?そうなの?
三宅健
それで、坂本君と、井ノ原君が、コーラスで盛り上げて😄
井ノ原快彦
ちゃんと作ってるじゃん
三宅健
当たり前じゃん✌️😁
でさぁ~、さっき、見たことがない女子がいたけど・・・・
坂本昌行
気にしなくていいから
あゆみ
お帰りなさい😃💓🌃三宅健さん!
三宅健
えっ?いつのまに・・・
しかも、なんで、僕の名前知ってるの?
↑知っているのが不思議か?
岡田准一
・・・・・・・
坂本昌行
あっ!
あゆみ
それから、わたし、岡田さん以外ファンになりました!
岡田准一
なっ💢
長野博
えっ?
森田剛
マジで?
三宅健
っていうか、君誰なの?
みんな、知ってる子?
坂本昌行
それは、健、お前が聞け
その方が早い
長野博
そうだね。彼女の本命は健だからね
三宅健
えっ?
森田剛
健、モテてるね~
井ノ原快彦
悔しいけど、今回は負けだ
三宅健
えっ?なに?どういうこと?話が見えない
あゆみ
わたし、三宅さんの大ファンなんです!
こうして、アミさんとうり二つ?の彼女、あゆみさんは・・・・
あゆみ
長野さん、コーヒーです
長野博
ありがとう
あゆみ
坂本さんには、プロテイン
坂本昌行
あはは。どうも。
あゆみ
井ノ原さんには野菜生活100!
井ノ原快彦
ありがとう。気が利くね
あゆみ
森田さんには、コーラ
森田剛
好きだからな・・・
あゆみ
そして、三宅さんには、手作り弁当!
三宅健
わぁ~!美味しそう!ありがとう
岡田准一
・・・・・・・・・
約一人を除いて、尽くしてくれる彼女だった。


そして、僕らもありがたく受け取っちゃうから・・
ごめんな、岡田