無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

しばらくして、看護師さんが来た
看護師
看護師
あなたさん〜
体調は、どうですか?
(なまえ)
あなた
大丈夫です
看護師
看護師
それと、あと少しで午前の面会時間が終了ですのでまた、午後の面会時間にお越しください
るぅとくん
るぅとくん
分かりました
また、後でくるね
ななもりくん
ななもりくん
はい
お大事に
莉犬くん
莉犬くん
分かりました
またねあなたちゃん
(なまえ)
あなた
うん。
行かないで…


なんて言えない。


だから入院は、嫌なんだ。


一人の時間が多いから……
看護師
看護師
また、後でお食事持ってきますね
(なまえ)
あなた
は、い
ーーーーーーーーーー

12:40
看護師
看護師
あなたさん〜
(なまえ)
あなた
Zzzz…
っは、はい
看護師
看護師
昼食の時間です
(なまえ)
あなた
あ、分かりました……
看護師は、料理をテーブルに置くと
出ていった
いま、何も食べたくない。
献立は、

豆腐の味噌汁
白ご飯
酢豚
ーーーーーーーーーー
20分後
看護師
看護師
あなたさん〜
食器回収に…って
食べてないんですか?
(なまえ)
あなた
あぁ、食欲無いので…
看護師
看護師
味噌汁だけでも飲んでください。
点滴の量と薬の増えますよ?
(なまえ)
あなた
はい…
仕方なく味噌汁だけ啜った……