無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

61
2019/12/30

第4話

いつも彼ら_3
エリク
エリク
な……なんで?
レオン
レオン
エリク、忘れたのか?
もうすぐ冬休みだろ。
ウォルフ
ウォルフ
何に使うんだよ
エリク
エリク
えっ……?
頭をせっせと働かせ、
何か思いついたようにポンっと手を叩くエリク。
エリク
エリク
……あ!感想文?
レオン
レオン
正解。
ウォルフ
ウォルフ
ンなんでいいのかよ
レオン
レオン
知らん
エリク
エリク
い、いやダメだと思うけど…
レオン
レオン
小説読んでると
頭が痛くなるから仕方ない。
エリク
エリク
この学園に絵本なんて置いてたかな?
ウォルフ
ウォルフ
ほとんどがおとぎ話だろ
レオン
レオン
それでいいか。
どうせならじいちゃんとばあちゃんの話でも読むか。
エリク
エリク
レオンの家にありそうだけどね。
僕の家、仏壇に置いてあるし。
ウォルフ
ウォルフ
こえーな
そんなたわいもない( ? )話をしていると、
入り口の方から何やら女子の声が。
女子
レイラちゃん!何をしにここへ?
女子
私と本を探しに来たんです〜!
レイラ
レイラ
君の話も後で聞いてあげるからね。
少しだけ待っていてくれるかな?
女子
はい……♡♡
レオン
レオン
あいつ恥ずかしいやつだな
エリク
エリク
通常運転じゃない?
レイラ
レイラ
あ!レオン!丁度いいじゃないか
ちょっと話がある
レオン
レオン
なんだ
レイラ
レイラ
お前さゆりちゃんの
手作りチョコ食っただろ
レオン
レオン
あぁ、すまない。
後で報告しようと思って忘れてた。
レイラ
レイラ
もー!!お前ってやつは!許さん!!
図書委員
あ、あの静かに……
レオン
レオン
仕方ない。
図書委員さんの声は掻き消されてしまった。 

そんな事お構い無しに
ボンッと姿を美女に変えるレオン。
レオン( 第二形態 )
レオン( 第二形態 )
この顔に免じて許せ。
レイラ
レイラ
許す!あーもう可愛いなぁ♡
レオン( 第二形態 )
レオン( 第二形態 )
擦り寄るな。
ウォルフ
ウォルフ
テメェらガバガバじゃねぇか
またボンッと姿を変え、いつもの姿に戻る。
レオン
レオン
全く手のかかるやつだ。
レイラ
レイラ
こっちのセリフだ。
一生呪い続けてやる。
レオン
レオン
あれっ
はぁっ……とため息をつき、クルリとレオンに背を向けるレイラ。そして取り巻きの女子たちに、
レイラ
レイラ
君たちごめんね、
気分を害してしまったかい?
と、眉を下げ微笑む。
委員長
委員長
ねぇちょっと何事ー?
騒がしいわよ、
廊下まで声が聞こえて……
ガラガラとドアを開け入ってくるが、
見覚えのある顔を見つけ歩み寄る。
委員長
委員長
あらー?大集合ね。何やってるの?
エリク
エリク
4人しか居ないけどね。
ウォルフ
ウォルフ
コイツがコイツのチョコ食った
委員長
委員長
レオンくんは通常運転ね
レオン
レオン
名前書いてなかったから
レイラ
レイラ
そんな食べると思わないじゃん…!
ウォルフ
ウォルフ
テメェら馬鹿か、
何年一緒にいるんだよ
女子
私が作って差し上げますわ!ですから、レイラ様落ち込まないで…
レオン
レオン
ほら、そこの子もそう言ってる事だし
レイラ
レイラ
お前が主犯だろ!?
レイラ
レイラ
ありがとうかすみちゃん、
楽しみにしてるね。
委員長
委員長
まぁまぁ、レイラたち。
やるなら別のとこにしましょーよ
図書委員の人困っちゃってるわ。
レオン
レオン
存在忘れてたわ、すまん。
レイラ
レイラ
そうだね。
騒いでしまって申し訳ない。
この子の探している本を見つけたら
すぐに出よう。
エリク
エリク
絵本はまた今度にしようレオン。
出禁にされちゃうかもしれないしね
レオン
レオン
別に俺はいいんだが。
エリク
エリク
僕にまで火の粉がかかってくるから
ウォルフ
ウォルフ
いいから早く出ようぜ…
失礼しました、と扉を閉める。
エリク
エリク
はぁ…、
よりによって何でここで喧嘩するかな
委員長
委員長
災難だったわねぇエリクくん
レオン
レオン
俺の妹がすまん
ウォルフ
ウォルフ
原因テメェだろうが
レオン
レオン
俺の目に付くところに置いた
アイツが悪いだろ
ウォルフ
ウォルフ
そんなん勝手に食われたら
アイツも怒るわ仕方ねぇだろ
委員長
委員長
あいつアイツ言ってたら来るわよ?
『 アイツ 』が
エリク
エリク
委員長、アイツって言い過ぎ…
レイラ
レイラ
皆まだここに居たのか。
その『 アイツ 』とやらは誰だ?
レオン
レオン
…………
ウォルフ
ウォルフ
…………
委員長
委員長
…………
エリク
エリク
…………
レイラ
レイラ
…………
レイラ
レイラ
なんか言いなよ、
みんな石なのかい?
レオン
レオン
まぁその悪かった
レイラ
レイラ
仕方ないなぁ、今回だけだからね?
次やったら本当に許さないから。
レイラ
レイラ
じゃあ行こっか。
委員長
委員長
あ、待ってレイラ。
レイラ
レイラ
ん?どうしたの委員長?
委員長
委員長
次の授業、変更して合同になったって。聞いているかしら?
レイラ
レイラ
そうなんだ聞いてなかった!
レイラ( 第二形態 )
レイラ( 第二形態 )
有難う、委員長。
女子
キャーー!レイラ様ー!
委員長
委員長
……プハッ
委員長
委員長
あんた、くっさいわねー!www
ははっ、お腹痛いわ…じゃあ後でね!
レイラ( 第二形態 )
レイラ( 第二形態 )
ん、もー。
レオン
レオン
馬鹿にされてんじゃねぇか
ウォルフ
ウォルフ
すっげーイラつく💢
エリク
エリク
レイラちゃん女の子に戻ってきて。
レオンが2人いるのが鬱陶しいんじゃないかな。
レイラ( 第二形態 )
レイラ( 第二形態 )
あぁ、なるほどね
レイラ
レイラ
どうかな?
ウォルフ
ウォルフ
ダメだな
エリク
エリク
あれっ
レオン
レオン
本当に俺の事嫌いだよな
ウォルフ
ウォルフ
テメェ!誰のせいで
エリク
エリク
はいストップ。
次の授業始まっちゃうよ?教室戻ろ
ウォルフ
ウォルフ
次もコイツと一緒に居なきゃいけないっていうのが憂鬱でしかねぇ……
レイラ
レイラ
お願いだから喧嘩しないでくれよ?
ウォルフ
ウォルフ
テメェのアニキがいちいち
喧嘩ふっかけてくんだよ。
レオン
レオン
それに乗るお前が悪いだろ
ウォルフ
ウォルフ
テメェぶっ殺す!
そう言い残し、
廊下を走っていくウォルフとレオン。
レイラ
レイラ
エリクくんも災難だね
エリク
エリク
ホントだよ
君のお兄さんどうなってんの
レイラ
レイラ
アイツは昔っからそうだから仕方ないなぁ…。それじゃ、兄貴をよろしくね
エリク
エリク
あっ…レイラちゃん……もう……
エリク
エリク
しょうがないなぁ……
エリク
エリク
まってー!
その後の授業で、ウォルフとレオンが喧嘩を始めたのは言うまでもない。