無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,331
2020/08/24

第2話

1話
あれは10年前のこと。










私が公園でお兄ちゃんとはぐれてしまった時のことだ。



























当時5歳で何をしていいのか分からなかった私はただ泣きじゃくっていた


















そんな時に現れたのが私の初恋相手。
浮所飛貴だ。


















ひだか『どうしたの?』

あなた「お兄ちゃんがいなくなっちゃったぁぁ😭」

ひだか『そっかそっか、おうちは分かる?』

あなた「わからない😭」

ひだか『おうちの前に何があるかとかもおぼえてないかな?』

あなた「しょうがっこうある😭」

ひだか『じゃあ一緒に行こっか!』








といって手を繋いでくれた






















私はあの日からずっと彼に恋をしている














そう。10年間の片思いだ。