無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🕯,










、









You
You
  ド、ドギョムくん、離れて…!!      










          ドンッ











ドギョ ム
ドギョ ム
  あなたちゃん !!!      




















          私はドギョムくんを無理矢理突き放して





















          そのまま学校へ走って行ってしまった。





















          ドギョムくんには申し訳なかったけど……





















          それ以上にみんなの目が怖かった、、




















          Next ↪︎