第6話

風邪





朝からものすごく頭が痛い。













こんな日なんて滅多にないのに………………
















斗亜side











「……………あなたちゃん遅くないですか?」











ニシタク「確かに」












當間「…………」











岡﨑「なにかあったのかな?」











風雅「見に行ってくる。」











あなたチャンside











(;´∀`)…うわぁ…











熱っぽい……………………











「(´Д`;)ハァハァ」











風雅「あなた!!どした?」











「ふ、ふが……………………((バタ」











風雅「おい!!あなた!!」











風雅「たくやぁぁぁぁぁぁぁ!!!」











ニシタク「なに!?」











風雅「あなたが熱っぽい!誰か、呼んで!!」












📞<あっ!!ニシタクどした?>











📞「あのっ、丈くん…………」











📞<ん?>












📞「あなたが高熱出したんです!僕達じゃ今どうにも出来なくて………………」











📞<俺今日仕事なんよ……………だから、俺の方から、大倉君呼んどくからまずは、熱はかって、タオル頭に載せや!>











📞「了解です!!」











20分後__________











大倉「あなた!!」











ニシタク「大倉君!!!!!!」











--------------------------------








続く______



質問プリーズ








ジャーニー👋