無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第2話
あなた
あなた
ふぁ~
いつもと同じ朝





目を覚ますと、一人ぼっちの部屋に、





カーテンの間から差し込む光
あなた
あなた
早く行かないと、
朝食と身支度を済ませ、家を出た。
みやかわくん
みやかわくん
おはよぉ~
あなた
あなた
(´∀`*)ウフフねむそーだね
みやかわくん
みやかわくん
うん。ちょー眠い。
あなた
あなた
早く行かないと
みやかわくん
みやかわくん
おー(^O^)/





この人は、みや。






幼馴染みたいなもんかな?





私は、引っ越してきたの、小さい時に





マホトとの約束も叶えられそうにないな。
みやかわくん
みやかわくん
なぁ明日、お前ん家行っていい?
あなた
あなた
いいよー
みやかわくん
みやかわくん
٩( *˙0˙*)۶イェ~イ¨̮♡