無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

探し続ける
なぜ旅を始めたのだろうか。


こんな僕が旅をして、


意味なんてあるのか?


旅をして話せるようになる訳じゃないし、


まぁ、考えても仕方ないよな。


そういえばこの近くに市が開かれているらしい。


どうせやることないし、行ってみるか。


────────────────────────市場

ここは賑やかだな。


色々売っていて面白いな。


ほしいものがある訳ではないが


こういう所は嫌いじゃない。


そうか、楽しめればいいんだ。


僕は、僕を受け入れてくれる所を探していた。


でも、それは楽しくはない。


受け入れられなくていい。


一人でもいい。


だから、せめて、楽しんでみよう。


そうしたら、何か見つかるかもしれない。

──────────────────────── Fortsetzung folgt