無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

僕の黒歴史をお話致しましょうw(莉音)
莉音
莉音
はーい!どもども莉音です!
来夢
来夢
はーい!こんばんは?来夢です!
ろん
ろん
はーい!どうも!ろんです!
すとはに!
すとはに!
すとはにです!
莉音
莉音
今回はなぜリーダーでない、僕が最初に挨拶したかって?
来夢
来夢
タイトルにある通り…
ろん
ろん
莉音くんの黒歴史暴露するからですwww
莉音
莉音
しかも、ろんくん達との黒歴史だおwww
すとはに!
すとはに!
じゃあ、START!
〜数年前〜
まだ、すとはにめんばーが小さかった頃
本名のところは活動名で描きますね!
〜英語の始まる待ち時間〜
来夢
来夢
ねぇねぇ!ろんくん!りーくん!
ろん
ろん
なぁに?来夢ちゃん!(同時)
莉音
莉音
なぁに?来夢ちゃん!(同時)
来夢
来夢
プリキ〇アごっこしよぉ?お願い!
ろん
ろん
いいよぉ!莉音くんはぁ?
莉音
莉音
僕もいいよぉ!やろぉ!
来夢
来夢
じゃあ、私は…んーと、なんたらかんたら!←なんか、ピンクのプリキ〇ア
ろん
ろん
じゃあ、俺は青いプリキュ 〇ア!
来夢
来夢
いいよ!
来夢
来夢
じゃあ、りーくんは、
その時の僕はきっと紫のキュア何とかが回ってくると思っていた…しかし…
莉音
莉音
じゃあ、僕は?(きっと、紫のだ!)
来夢
来夢
悪役ね!
…はい?正直理解してなかったですwww
ろん
ろん
そうだそうだ!逃げろぉぉ!
来夢
来夢
うわぁぁぁぁああああ!
莉音
莉音
(え?なんで僕から逃げるの?お友達じゃないの?)
当時は言葉にできずただ、怒りと悲しみが込み上げていたんでしょうねwww
思わず言ってしまったのです…
莉音
莉音
ろんくんと来夢ちゃんのバカ!もう嫌い!一緒に遊んであげないもん!うわぁぁぁん!‪・゚・(*ノДノ)・゚・‬
来夢
来夢
え?
ろん
ろん
ん?
莉音
莉音
大っ嫌い!‪・゚・(*ノДノ)・゚・‬
大好きなはずの2人に思わず大嫌いと言ってしまったんですよ…そして…
莉音
莉音
もう!英語やだ!絶対やらない!
英語の教室はとあるショッピングセンターに入っていて、今考えると、通る人通る人にガン見されてましたwww
僕は外に連れていかれましたwww←親に
助っ人
助っ人
←親だと思ってwww
助っ人
助っ人
なんで、あんなこと言うの!
莉音
莉音
だって、ろんくんと来夢ちゃんが悪いんだもぉん!‪・゚・(*ノДノ)・゚・‬
悪役やらせるからぁぁぁぁああああ泣
助っ人
助っ人
だからってなんで色んな人に迷惑かけるの!
そんなことで、大嫌いなんて言ったら、お友達がいなくなっちゃうよ!そんなに嫌なら英語はやめなさい!←ガチギレwww
正直、英語のレッスンも大好きだったし、お友達じゃ無くなっちゃうのも怖かったんでしょうね…笑
莉音
莉音
らって…もう、大嫌いって2人に言っちゃったんだもんっ…泣
絶対許してくれないよ泣
でも、英語も辞めたくないし、2人のこと大好きだもん泣
助っ人
助っ人
じゃあ、迷惑かけたんだから、先生と来夢ちゃんとろんくんに謝ろう?
莉音
莉音
怖いもん!無理だよぉぉぉぉ泣き 
ずっとぐずって、結局30分くらい経ちましたね笑
やっと決心つき、謝ることにしました。
莉音
莉音
うぅ…ろんくん、来夢ちゃんごめんね!
来夢
来夢
いいよ!
ろん
ろん
いいよ!
来夢
来夢
来夢も悪い役にしちゃってごめんね!
ろん
ろん
俺も逃げろなって言っちゃってごめんね!
助っ人
助っ人
ほら、2人は優しかったでしょ?
莉音
莉音
うん、また、一緒に遊んでくれる?
ろん
ろん
もちろん!(同時)
来夢
来夢
もちろん!(同時)
この後しっかり謝りましたよ笑
先生にも笑
ずっと授業始めるのを待っていてくれたみたいで…
しっかり勉強出来ました!
〜おしまい〜
来夢
来夢
いやぁぁぁぁああああ…あったね笑
こんなこともwww
ろん
ろん
ウンウンwwwアッタネwww
莉音
莉音
完全に黒歴史だおwww
今思うとほんと恥ずかしい…笑
ろん
ろん
絶対今だったら、莉音くんは悪役やりきるよねwww
来夢
来夢
あーわかるwww
莉音
莉音
うんwww多分ガチでやるねwww
来夢
来夢
まぁ、めんばーにもこんな過去があるんですねwww
ろん
ろん
はい!www
莉音くんの黒歴史は以上です!
莉音
莉音
そろそろ終わりにしよ!
莉音
莉音
じゃあ、そろそろこの辺で!
来夢
来夢
せーの!
すとはに!
すとはに!
おつはにです!また、見てねぇぇぇ!