無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

471
2018/03/18

第29話

終業式
先生
これで、終業式を終わりにします。
1年生から順番に教室に帰ってください。
終業式が終わって明日から冬休み!!!!

私は夏より冬が好きだから嬉しい!

あ、でも大牙先輩に会うことが少なくなるのかぁー(*´・ω・*)
ん?てか、大牙先輩って3年生…だよね…

受験があるじゃん…てか、今年卒業じゃん…(><。)


と、1人で考えていたらHRが終わっていた

帰れる~~♪*゚
天奈
天奈
あなた!やっと冬休みだね!
あなた

うん!やっとだよぉ~!

七海
あなたは大牙先輩と色々と一緒に過ごすの?
あなた

んーどうだろ?
大牙先輩、受験生だし

そっかーたしかにー
あなた

てか、、、あ!
私、もう行くね!

結衣
んー?大牙先輩か~
じゃあね!また来年かな???
あなた

かなー???
またねー!

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

私は校門に走った

(*´д`)💦ハァハァ💨疲れた~
あなた

た、大牙先輩…!

大牙
大牙
あ、あなた
走らなくてもいいよ
あなた

う、うん

大牙
大牙
んじゃあ~帰るか~
あなた

うん

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
あなた

ねえ、大牙先輩

大牙
大牙
なに?
あなた

あのさ、冬休みってさ
大牙先輩…受験生だからあんまり会えない?

大牙
大牙
ううん
大丈夫大丈夫!クリスマスも大晦日とかも(*´ω`*)
大牙
大牙
俺、頭いいからw
あなた

そっか…
でも、邪魔しないからね?

大牙
大牙
んー
俺が行き詰まったら一緒にいてくれる?
あなた

うん!絶対に一緒に居るよ!
大牙先輩、無理しないでね

大牙
大牙
おう!(。-∀-)ヾ(´∀`*)ナデナデ
大牙先輩は笑顔で私の頭を撫でた

んふふ〜♪( ´﹀` )♡
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

冬休みが始まって1週間

大牙先輩に会えていない…(><。)

私は何回か電話しようか悩んだ

高校受験の時の私は夏休み、冬休みは毎日頑張って勉強していたから、大牙先輩が頑張って勉強しているのに電話をするのを躊躇った
私が悩んだいると

ピロピロ!
あなた

うぇ!?で、電話?

スマホの画面には、『大牙先輩』と出ていた

私はすぐに出た
あなた

もしもし!大牙先輩?

大牙
大牙
『あなた?明日会える?』
あなた

明日…?
あ、クリスマスだ

大牙
大牙
『うん、会える?』
あなた

本当に大丈夫?

大牙
大牙
『おう!』
あなた

やったー!

あなた

じゃあ、明日ね!

大牙
大牙
『ああ、明日。あの公園で』
私は電話を切った

あ、クリスマスプレゼント…

買っといたはずなんだけど…んんん???

あ!あったあった!

大牙先輩が前に
「俺、冬にさマフラーとかした事ないんだよねw」
雄也先輩は「サッカー部で暑がりだからだよw」って言ってたからマフラーは手編みで手袋は作るのを諦め買った物にした
ちなみに、マフラーはおソロにしてみました!(*´ω`*)
明日が楽しみだな~♡