無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

334
2021/08/01

第12話

🏥
その後もオッパたちはだんだん容態が悪くなり、
ホソク
ホソク
お先に、
ジミン
ジミン
泣くなよ?
ナムジュン
ナムジュン
じゃあな
ユンギ
ユンギ
ヒョンのとこ行ってくるわ
テヒョン
テヒョン
バイバイ
残ったのは私とジョングガだけになったが、それでも私たちは思い出話をした、でもそんなジョングガも、
ジョングク
ジョングク
はぁはぁ、
(なまえ)
あなた
ジョングガ、私よりも先に行くの?
ジョングク
ジョングク
後でまた会えるさ、
(なまえ)
あなた
そうだね、またね、私、最後にジョングクと付き合えて、良かった、
ジョングク
ジョングク
俺、初めて会った時からずっと好きだった
(なまえ)
あなた
私も
ジョングク
ジョングク
約束、ちゃんと守りなよ?
(なまえ)
あなた
うん
その後ジョングガも息を引き取った
あんなに賑やかだった部屋もすっかり静かになった
(なまえ)
あなた
私誰と思い出話すればいいのよ、あっ!
(なまえ)
あなた
先生!
ドンウク先生
ドンウク先生
あなた、ベットで安静にしてないと、
(なまえ)
あなた
先生今時間ある?
ドンウク先生
ドンウク先生
あるけど
(なまえ)
あなた
なら私の話し相手になってよ
ドンウク先生
ドンウク先生
あぁいいよ
ドンウク先生
ドンウク先生
けどまずはベットに行こうお前も最近悪化してきてるんだ
(なまえ)
あなた
そうだね、
病室
(なまえ)
あなた
私が初めてここに来た時さ、よくジョングガに助けられたよね、
ドンウク先生
ドンウク先生
そうだなあなた人見知りだったからな、同い年のジョングガが良く面倒見てたな
(なまえ)
あなた
ジョングガよくソクジンオッパとじゃれあってて
ドンウク先生
ドンウク先生
年下なのに負けじと反発したな〜
(なまえ)
あなた
あのやり取り私好きだったなー永遠とみてられる笑
ドンウク先生
ドンウク先生
そうだな笑
その後もジョングガやオッパたちの思い出話を沢山した
(なまえ)
あなた
ねぇ生まれ変わりってあるかな?
ドンウク先生
ドンウク先生
あるんじゃないか?
(なまえ)
あなた
私ね生まれ変われたらまたみんなと出会って、色んなことしたい、先生にも出会いたいよ?
ドンウク先生
ドンウク先生
じゃあ生まれ変わって覚えてたら病気でじゃなくて健康診断とかで会いに来な
(なまえ)
あなた
見た目変わってわかんないかもよ?
ドンウク先生
ドンウク先生
雰囲気でわかるさ
(なまえ)
あなた
そっか、わかった!会いに来る
ドンウク先生
ドンウク先生
待ってるよ
(なまえ)
あなた
ふふ笑
その日の夜私の容態も悪化した、でも苦しくなかった、
ソジュンアッパ
ソジュンアッパ
あなた、
ミニョンオンマ
ミニョンオンマ
あなた、
(なまえ)
あなた
泣いてばかりじゃダメだからね、
その言葉を最後に私も息を引き取った