無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

意識
しばらくして畑メンバーと合流して出かけることに。
なんか外の企画なんだって。
はじめしゃちょー
あなたちゃーん
あなた

う…うん?!!

はじめしゃちょー
…っw大丈夫?w
カメラ、お願いしてもいい?
やばい、やっぱり昨日の夜のこと思い出しちゃって気まづい
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..
これが、編集がない畑の姿かぁ
最初の「はーたーけ!」もないし
カットされたりテロップが入ってなかったり
効果音とかBGMもそうね
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..
しばらくしてラーメン屋に行くことに。
でも、はじめんは肉を食べない。
本当に食べなかった。ビックリした。
色んなとこ歩いてるとやっぱりめっちゃ声かけられてて。
でもそれははじめんだけでなくて、メンバーみんなが声掛けられてた
で、気づいたら沢山人がいた。
そしたらみんな走って逃げてて、私には当然追いつけなくて。
迷子。
初静岡にて迷子なう。www