無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

とある日のはじめアミューズメントパーク
*sideたなっち*
あなたちゃんがきてもう1週間も経ったのか、
そう思うほど1週間があっという間だった。
こんなあっという間な1週間は今までにあったかな、
でも最後にLINE交換できたからいいや。
はじめさんは今、あなたちゃんを駅まで送りに行ってる。
はじめさんがいない間は、みんな「あなたちゃんのLINEちょうだいちょうだい」ってうるさいw
まあ、あげないけどね、
【LINE】-------------------------
○○(あなたの名前!!)
あのー、みんなにLINE渡した??
たなっち【LINE】
いや、渡してないよ、というか、渡さないよ
○○(あなたの名前!!)
なんで?w
たなっち【LINE】
なんでって……
○○(あなたの名前!!)
じゃあいいや、その代わり、Twitterの「@itumoarigatou01」をフォローしてくださいと伝えてください。
※アカウントはテキトーだよ!
たなっち【LINE】
了解〜
----------------------------------
たなっち
みんなー、なんかよくわかんないけど、あなたちゃんがTwitterの「@itumoarigatou01」をフォローして欲しいそうです
だいちぃ
@itumoarigatou01??
たなっち
うん、そうです、
……あっ!
しまった……アカウント教えたらDMできるからLINEの交換も、やりとりも出来るようになっちゃうじゃん……クソーーっ!
まあいいや、
でもTwitterのアカウントははじめさんには内緒にしておこうw
バレたらバレたで面白そうだしね、w