無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

言い訳?良い訳。
お風呂からあがってリビングに行くと、カンタさんが土下座をしていた。
あなた

?wえ?これ、撮影中ですか?入っちゃって大丈夫ですか?

カンタ
本っ当にごめん!
あなた

え?あ、私ィ?!

はじめしゃちょー
wwwwww
あなた

あ、全然大丈夫ですから、顔を上げてください。

はじめしゃちょー
カンタ、変態になる。wwwwww
あなた

カンタさん!本当に大丈夫ですから、

トミー
いや、こいつな、あなたちゃん、お風呂はいって結構たったのに、出てこないから、心配だから一応見に行こう?って、それで、洗面所にいたら、ちゃんと開けずに帰ってこよう。って話をして。
あなた

……!!/////

カンタ
トミー
??
トミー
どうした?ww
あなた

あ、今、トミーさんが「あなたちゃん」って……/////

トミー
あーー、ごめん!
あなた

あ、や、嬉しいです!

はじめしゃちょー
……( `ᾥ´ )
あなた

カンタさん、わざわざ心配してくださってありがとうございます(*^^*)

カンタ
優しい人で良かったぁ。
あなた

wwwwww

はじめしゃちょー
僕、編集してきますね。さっき、途中で終わらせちゃったので。
あなた

あ……はい。