無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

ゲーム
あなた

やったぁ!!

只今、マリオカート中です。
カンタ
また1位?!凄くない?
トミー
これ、本当にやったことないの?
あなた

はい。

カンタ
Pさんが本気でやったのに負けるって相当じゃない?
Pさん
強すぎぃ!
あなた

ww

キイチ
初めて、やったんすか?
あなた

そうです。そもそも、ニンテンドーSwitch持ってませんしw

あなた

あっ、でも、Wiiと、3DSでは、やったことありますよ?

トミー
えー、やばww
カンタ
今日さ、また、日常でマリオカート撮ろうと思ってたんだけど、やらない?
あなた

今からですか?w

真夜中ですよ?w
とっくに日常の方も、動画、アップしてあるはずなのに。
トミー
明日の…明日あげる。
あなた

はぁ。でも、私、どの分際でいればいいんですか?w
誰?!って感じでしょう。w

カンタ
顔出しは?
あなた

大丈夫です。

トミー
じゃあ、親戚にすれば。
あなた

そうですね。

トミー
カメラ取ってくる。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..
カンタ
はい、ということで、今日はですね、マリオカートをやるんですけど、今日、トミーの親戚の子が来てて、その子、めちゃくちゃ上手いんですよ。
あなた

いやいや、そんな、w

カンタ
ハンデなしでPさんに勝つって相当だよ?w
トミー
では、あなたちゃんを混じえてやっていきましょう。
はじめしゃちょー
ん?マリオカートやんの?
カンタ
あ、はじめさんも来てますw
カンタ
はじめさんもやります?
はじめしゃちょー
いや、僕は……
まだ編集、終わってないので、終わったら。
あなた

是非!やりましょう!編集、終わったら。

はじめしゃちょー
うん。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..
その後、何事もなく撮影は終わった。
作者
作者
あ!どうも!
お陰様で元気になりました!
心配してくださった皆さん、ありがとうございました!w