無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

お泊まり
あなた

そんな、急に泊まるって言っても!迷惑でしょう?水溜りボンドさんに

はじめしゃちょー
いや、薄々勘づいてたと思うよ?泊まってくの。
あなた

えぇ〜w

あなた

いいんですか?お言葉に甘えて?

はじめしゃちょー
うん。待ってて。

そこから数分後。
はじめしゃちょー
OKだって!
あなた

本当ですか?!ありがとうございます!、

はじめしゃちょー
あ、お風呂とかどうする?
あなた

1番最後で。

はじめしゃちょー
あ、うん。着替えとは……?
あなた

あーー。そっかーー

はじめしゃちょー
下着はそのままで、Tシャツとズボン、借りてきてそれを着るのとかでも大丈夫??
あなた

はい、お手数おかけします。

はじめしゃちょー
いえいえ〜(*^^*)
そう言ってはじめさんは部屋を出ていった


※短くてすみません!!