無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

昨日のこと
あなた

んっ……

朝起きると頭痛が酷かった
あなた

えっ、えぇ?

隣にはどアップの男の人の顔、
そして、この布団も、部屋も見慣れない、
あなた

あっ、そっか、ここ、水溜りボンドさんの家だ。

それで、はじめしゃちょーが寝てる、と、
あなた

どーしてこんなに頭痛いんだ、?

とりあえず、起きて、水溜りさんと後輩さんの元へ向かう。
あなた

あ、でも、着替え先かなーー…

でも、はじめさんいるし…
髪の毛とかボッサボサだしw
起こして大丈夫かなーー。
あなた

すみません〜。はじめさーん、

はじめしゃちょー
んっはい、
あなた

おはよー、ございます。

はじめしゃちょー
おはよう…ござい…ます
あなた

すみません、着替えたいので、

はじめしゃちょー
あ、はい、先に行ってますね、
あなた

すみません

すぐに身支度を済ませ、水溜りのみなさん、はじめさんの元へ行く。
あなた

おはようございます。

カンタ
おはよー!
トミー
おはよう。
あなた

んっつ

はじめしゃちょー
?どうした??
あなた

なんかすっごい頭痛いんですよねぇ……

はじめしゃちょー
あっ……!
あなた

?( ・ x ・ )

はじめしゃちょー
……www
あなた

??

そこで私は昨日べろんべろんに酔っ払っていた事を聞かされる。
あなた

それは本当の話ですか?

はじめしゃちょー
本当だよ、だから、今、頭痛いんだよ、w
あなた

えぇーー!

頭が痛い中一日のスタートです。