無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

これからの日々。
水溜りボンドに挨拶出来て良かったー。
結構色んなYoutuberさんに呼びかけてくれたみたいで、色々なYoutuberさんとお話出来てて、とっても楽しいし、
なにより────
セメント加工の……嫌がらせ…というかが無くなってね。
本当に感謝しかない。
だから、こういう所で恩返ししたいんだよね
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..
あ、もうすぐ水溜りボンドの出番みたい。
キイチやPさんもいる。4人のいる方に向かって口パクで「が・ん・ば・っ・て・ね」と言うと
カンタくんはたぶん
「あ・り・が・と・う。そ・っ・ち・も・ね」
って。
トミーは…
「う・ん。ぜ・ひ・た・の・し・ん・で・ね」
だと思う。
キイチとPさんはこっちを見てニコニコしてくれてれる。
うん!楽しむね!
私はそう心の中で答えてその場をあとにした