無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第51話

ひ と り き り でっ
たなっち
あーもー、
今、畑の企画で、かくれんばしてて山の中────
草むらに隠れてるんだけど……
虫に刺されるし、葉っぱがチクチクするし
早く見つけてくれないかなー。
2人が近くにいるっぽくて動けないから
移動もできないし
たなっち
(うわっ…!)
目の前にでっかい虫。
つい動いてしまって、ガサガサと音が鳴る。
あなた

ギャッ?!!ななな?!

ふふっ
あなたちゃんちょービビってるwww
やふへゐ先生
てことはそこに誰かがいるか────
やふへゐ先生
クマがいるかの2択、
あなた

くくくくく、くまぁ?!

あなたちゃん、オーバーリアクションだなぁw
ていうか、よーへーくん酷いなぁw
人をクマ扱いするなんて
俺は所沢じゃないんだから。
せめてカッパに────
ってカッパもやだな
こっちに近づいてくる?
匍匐前進ほふくぜんしんで移動する?w
嫌だなぁ汚れるし。
ここで2人に見つけられるのを待つか。
って、二人とも手ぇ繋いじゃう?
そういう関係?
ツッコミたいんですけどw
というか、これ、ボスがみたら







よーへーくん大丈夫かなぁw