無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

coming soon
お久しぶりです。Namaです。
お休みしてしまってすみません。
でも、お休みさせて頂いたおかげで、気持ちを切り替えることが出来ました。
まず、このお休み中に気づいたことがあって、私ってすっごく自己中なんですね。うん。それで、この小説も結局は私の自己中なんですよ。私が想像(妄想)していたお話をこうやって文字にして発信しているんですね。気持ち悪いですよね。分かります。(あ、別に妄想したりしてる人を気持ち悪いと言っているわけではありません!!)だから、この小説達は、私の妄想です。考えです。だから、皆さんの大好きなYoutuberさんも、あなたも、架空のキャラクターも、私の好きなタイミングで好きなように動きます。そうなんです。だから、私の小説って面白くないって思う人は面白くないんです。いいんです。それで。最初に言った通り、私は自己中なんです。だから、やりたいようにやるんです。妄想も。小説も。
休んでる間、思ったことがあります。私は、友達が少ないです()
だから、自分と同じ趣味の人と話すことがありません。私の友好関係は浅く狭くなんです。でも、私も好きなことを言いたいんです。そうする場が、私の場合はここなんです。1番あってるんです。正直言って、お休みする前は、いいねの数や、お気に入りの数、コメントなどばかりを気にしていました。ですが、私は、好きなように行きます。
だから、皆さんも、私の小説を好きなようにしてください。disってもいいです。そこからまた妄想でお話を広げていってくれてもいいです。
それで、さっきも言った通り、私は友達が少ないんですね。だから、もし、皆さんが良かったら、コメントして頂けると嬉しいです。なんでもいいです。物語に関係なくてもいいんです。私は話せればいいんです。コメントで。だから、もし、良かったらコメントしてください。しなくてもいいです。別に。私も気まぐれですし。
文章長くなってすみませんね。ここまで読んでくれた方、あんまりいないと思います。逆にいますか?w
えっと、復帰なのですが、今日は、充電がないので、すみませんが出来ません。なので、明日、祝日なので、投稿させていただきます。さらに語彙力の低下した私の小説、読んでくださると嬉しいです。