無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第9話

#9
〜前日の夜〜
加奈
はぁ。あなたなんなの。うざすぎる
桃香
それな〜まじうざいんだけどいじめる?
凛華
明日あなたに話しかけて信用させてうらぎるのは?
美子
精神的にくるよねそれいいかもしれないw
加奈
私が明日朝話しかけて仲良くしてくるからさ
加奈
助っ人お願い
美子
おっけー
凛華
まかせな!
桃香
はーい
由紀
あ〜。タチ悪いねぇ
マサイ
何としてでもあなた守ろうよ
マサイ
どうするよ〜、とりあえずさ、これをあなた本人が知ったら絶対ショック受けるよね
由紀
先にモトキとシルクには話しておこ?んでンダホには明日伝えておく、私のチャンスだ
マサイ
あーそっか、少しでも接点をね、ンダホすきだもんね
由紀
うるせえwwwww
あなた、絶対私たちが守るからね