無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

みんなのおかげ #1
グループワークなんか消えてしまえ。
なんで仲良くない人間と話し合わなきゃいけないのよ。特に加奈って女が無理。あ〜……いいなあ、由紀達。私だけ班違うとか最悪。しかも後ろの席だし目悪いから黒板見えないし。グループワークの時はだいたい誰からも相手にされなくてつまらない。中学の方が楽しかったな。
シルク
あなた、どうしたんだよ
モトキ
元気なくない??
あなた

つまんない

由紀
つまんなそう、加奈やべえよなめっちゃあなたに嫉妬してる
あなた

えなんで!?

由紀
うーん、、これ言っていいのかな
マサイ
気になるだろww
ンダホ
教えてよ〜
由紀
なんかね、加奈の好きな人シルクなんだよ。でもあなたとシルクが仲いいからそれで…
シルク
え、俺あいつやなんだけど。
あなた

じわったwwwwモテるじゃん!

ンダホ
待って俺昨日告られた
モトキ
え!?加奈に?
ンダホ
そう
由紀
wwwwwwwwしんどwwww
ンダホ
笑うなよwwww
由紀
で、あなたの好きな人って??
あなた

はい??

マサイ
誰??まさかシルク??
マサイ
モトキ??
由紀
いやマサイだったりww
あなた

仮に合ってたとしても教えないよ??

シルク
だほかな?
あなた

教えないよー?

由紀
帰り教えてよー!
あなた

じゃあ由紀は特別ね♡

マサイ
は!?ずるいだろ俺たちは!?
あなた

わかった、明日からわかりやすい態度とるから!!!

ンダホ
俺絶対当たる
あなた

当てられるかな〜?w

やっぱり、加奈が嫌いでも、みんながいるからやっていける。そう思えた。