無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

うざい #3
加奈
あなたちゃーん?今いい?
くっそ来たか。全く、シルクのことだろ?嫉妬かよ。
あなた

なに

加奈
シルクと付き合ってんの?
あなた

はい出ましたーそーやって仲いいからってすぐ付き合ってるって聞くのね〜

加奈
は?あんたの好きな人シルクだろ?
あなた

はあ…またそれかよ。他に好きな人いるっつってんじゃん

加奈
信じらんねえ
あなた

信じなきゃいいんじゃね?

うざすぎるほんとに、それだったら加奈だって…
加奈
もういいや、話にならない
あなた

話なんねえのはどっちだカス

私の言葉に言い返すこともなく加奈は行ってしまった。