無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

98
2020/09/20

第5話

4
宮國 蓮
奏ー帰るよー
椿木 奏
おー
この前蓮と喧嘩して以来、より一層蓮の過保護さが強くなった気がする。
朝起こしにきて一緒に登校するのは当然のこと、放課後になるとうちのクラスにきて俺を迎えにくる。
女子1
きゃー♡♡みてみて!また宮國先輩来てるよ!
女子2
今日も椿木くんのお迎えかな?いいなぁ〜
女子1
仲良いなとは思ってたけど、最近すごいよね?
女子2
それなー羨ましすぎ〜
女子たちを尻目にそそくさと教室を出ようとすると
佐々木 螢
蓮〜俺今日部活ないし久しぶりに遊びにいかね?
椿木 奏
あ、ごめん、蓮来てるから今日はもう帰るね
宮國 蓮
こんにちは、佐々木くん。
奏は俺と帰るから……今日はごめんね?
また今度誘ってやって?
佐々木 螢
……最近よく来ますね?先輩って結構忙しそうだけど、大丈夫なんすか?
宮國 蓮
別にこれといって忙しいことは何もないよ。
文化祭ももう少し先だしね
佐々木 螢
ふーん、てか1年の教室になんか来ないで、友達と帰ればいいじゃないすか
宮國 蓮
友達は皆部活やらバイトやらで忙しそうだから無理かなー。
佐々木 螢
先輩なら女子とかにめっちゃ誘われてそうすけど。行かなくていいんすか?
奏は親友の俺とこの後一緒に遊びにいくので
宮國 蓮
ああ、大丈夫だよ。別に興味ないし。
それに奏とは幼なじみで方向も同じだから、一緒に帰ったって別に何の問題もないだろ?
何だか空気が重いので止めに入った。
椿木 奏
2人ともやめろって!
佐々木ごめんな?俺今日あんま持ち合わせてなくて、また誘ってくれよ?
椿木 奏
蓮も、今日はもう帰るけどそんな毎日来てくれなくてもいいから!
宮國 蓮
まあまあ、そんなこと言わずに。
佐々木 螢
…………わかったよ。また今度な!今度は一緒に遊ぶからな!
椿木 奏
うん!また今度遊ぼう!じゃあな!
佐々木 螢
おう!
宮國 蓮
ごめんね、佐々木くん。じゃあまたね?
佐々木 螢
……先輩最近、奏に対する気持ち隠しきれてませんよ。
宮國 蓮
別に隠してるつもりはないけどね。
大事な大事な奏を、誰にも渡すつもりはないから。
宮國 蓮
ぽっと出の君になんて、絶対渡さない
佐々木 螢
渡すも何も、最終的に誰を選ぶかは奏が決めることでしょ
佐々木 螢
小さい時から一緒にいたからって自分のものだと思わないでください。
一緒にいた時間なんて、関係ないっすから。
宮國 蓮
奏が誰を選ぼうと、奪えばいいだけだよ
椿木 奏
おーい、何してんだよ早く帰るぞ
宮國 蓮
ああ、ごめんごめん。
……じゃあね、佐々木くん
佐々木 螢
あー、はい。じゃあまた。











椿木 奏
そういや佐々木と何話してたんだよ
宮國 蓮
別に何も?今日はごめんねって言っただけだよ
椿木 奏
ふーん、その割にはずいぶん話し込んでたけど?
宮國 蓮
なーに?気になるの?それはねー
椿木 奏
別に気になんてなってないよ!
宮國 蓮
はは、あ、そういえば前奏が観たいって言ってた映画借りてきたんだけど、うち来る?
椿木 奏
まじで!?行く行く!うわーまじか!めっちゃ観たかったんだよ!ありがとう蓮!
宮國 蓮
……そう?喜んでもらえてなにより
宮國 蓮
(はあああ、かわいいなぁ奏は)
宮國 蓮
(俺だけの奏、絶対渡さない)