無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

83
2020/10/12

第8話

7
翌日、蓮は朝から委員会があるらしく、一人で学校に行くことになった。
俺は体に違和感を覚えながら登校していた。
何だか火照ってる気がする。
昨日の雨のせいだろうか。








椿木 奏
はぁ、はぁ……
二時間目は体育でバスケだった。
俺は周りについていくので精一杯でボールをもらったってパスもままならなかった
佐々木 螢
奏!大丈夫?あんま無理すんな!
ちゃんと息整えてからにしろよ!
椿木 奏
う、うん……ありがと、でも大丈夫だから……
朝から変な感じがするなと思ってたけど、体を動かしてから倦怠感が増してきた。
佐々木 螢
奏!!危ない!!!!
佐々木の声が聞こえた気がして振り返ろうとした時にはもう遅かった
パスされたボールに気づかず顔に直撃してしまった
佐々木 螢
奏!しっかりしろ!……
皆の声が次第に遠のいていき、気を失ってしまった





……
椿木 奏
ん……
佐々木 螢
……!奏、大丈夫か!?お前ボール当たってそのまま倒れちゃったんだけど……
椿木 奏
ん?あぁ……ごめん、迷惑かけちゃって
今何時くらい?
佐々木 螢
今は3時限目が終わってちょうど昼休みだけど……お前熱もすごいあるみたいだし、今日はもう帰った方がいいんじゃないか?
椿木 奏
え?まじか……朝から変だったのはそのせいか……
佐々木 螢
朝からならそんなだったのか?無理すんなよ
椿木 奏
朝はほんと大丈夫だったんだ
佐々木と話していると扉の開く音がした
宮國 蓮
奏!倒れたってほんと?大丈夫?熱もあるって聞いたけど……
宮國 蓮
熱でちゃったのってやっぱり昨日の雨のせいなのかな……だとしたら、朝から具合悪かったってことだよね?
先に行っちゃってごめんね……無理させちゃったよね
椿木 奏
蓮が謝ることないよ、 心配させてごめん
宮國 蓮
……とにかく、熱出てるんだし、今日はもう帰ろう?
椿木 奏
いやでも、もう少し休んでれば良くなると思うし早退するほどじゃ……
佐々木 螢
……俺も先輩の言う通り、もう帰った方がいいと思うよ
椿木 奏
……じゃあ、今日はもう帰るよ
皆に風邪うつしちゃ悪いしね
宮國 蓮
じゃあ俺は先生を呼んでくるから、もう少し休んでなね
佐々木 螢
俺も、奏の荷物持ってくるよ!
そう言って2人は保健室から出ていった。
2人ともほんとによくしてくれるな、今度お礼をしなくちゃ




宮國 蓮
今日は委員会で夜遅くなっちゃうから奏のところにいけないけど、家でゆっくり休んでるんだよ?
佐々木 螢
俺も部活で行けないけど、ちゃんと寝て元気になれよ!待ってるからな!
椿木 奏
2人ともありがとう、そんな気使わなくていいって。
もう昼休み終わるし授業遅れないようにな
椿木 奏
明日には元気になるから、心配すんなよ
椿木 奏
じゃあまたね