無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2
199
2022/06/10 09:37





徐々にガヤガヤしている声が大きくなってきた




そして、楽しそうに遊んでいる11人の人影が見えた




私は静かに歩いていた足を止めると




何か話しかけるわけでもなくみんなの方を見つめた









話しかけないのか、って??笑




彼らは話しかけなくてもすぐに気づくよ笑




k.t
k.t
あ!あなたや!
k.j
k.j
お、来たか!?
t.s
t.s
おせーぞ、ちび〜笑
(なまえ)
あなた
お前は、誰に向かって…!?
k.r
k.r
まぁまぁ笑笑
2人とも落ち着いて〜笑
(なまえ)
あなた
ほんっと、、汐恩はいつも一言余計……(
m.i
m.i
あなた〜!
(なまえ)
あなた
お豆〜!元気してたっ??!
m.i
m.i
うん笑
ばーっちり!笑
(なまえ)
あなた
はぁー、かわいい……
k.s
k.s
あなたは〜?元気してたん?
(なまえ)
あなた
普通に元気だよ〜笑
y.s
y.s
元気そうでよかった〜笑
k.sy
k.sy
あなたあなた!
ここの近くに美味しい韓国料理のお店できたんだよ!!
(なまえ)
あなた
え、まじで!?!?
o.s
o.s
翔也ずっと「早くあなたに報告したい」って言ってたんやで〜笑
k.sy
k.sy
な、!祥生それは言わないでって言ったじゃんかぁ!!
(なまえ)
あなた
んは笑
かわいいなぁ笑
(なまえ)
あなた
今日の夜でも行こっか?笑
k.sy
k.sy
え、いいの!?!
(なまえ)
あなた
久しぶりだし行こ行こ!笑
s.k
s.k
え、何何俺も行く〜!!
(バックハグしながら)
(なまえ)
あなた
んぉ、ちょっと景瑚、重いって……
k.t
k.t
景瑚くん!あなたから離れて!!
s.k
s.k
んふふ〜、やだぁ〜笑
(なまえ)
あなた
こやつは……ほんとに、(
s.r
s.r
お、あなた〜。久しぶりじゃん笑
(頭撫で)
(なまえ)
あなた
ん、瑠姫だ笑
久しぶりっ笑
k.j
k.j
瑠姫の前では可愛くなるのなんなん、!?
(なまえ)
あなた
なってへんわ!笑
k.j
k.j
なってるって!!なぁ!?!
(なまえ)
あなた
なってへんーーー(





そう、私自身この溜まり場に来るのは凄く久しぶりなのだ




ここに来ればこうしてすぐに皆が集まる




こうやって皆とふざけ合う時間が1番好きなんだ

















nxt ▹▸ ♡ × ?