無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🦁
休日







ピーンポーン
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
はいはーい♪
栗原
栗原
来たよー♪
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
(ワンピース…///可愛い
栗原
栗原
見て見て!このワンピース!!
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
可愛い💕
栗原
栗原
ほんと!?
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
ヤりやすくね?これ………ボソッ
栗原
栗原
ん?なんて??
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
何でもないよー








'











栗原
栗原
あれ?誰もいないの??
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
うん………
栗原
栗原
(声のトーン変わった? まさか………



説明しよう!
リエーフは理性(またの名を性欲)が爆発しそうになると
声のトーンが変わり、ライオンと化します。 by作者





灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
ねぇ………今日はいいでしょ?
栗原
栗原
な、何が………?
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
わかってるくせに………
栗原
栗原
んっ………///
水音が部屋に鳴り響いてて恥ずかしい………
全然離してくれないし…
栗原
栗原
くるひぃ………(苦しい)
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
ふふっ……
銀色の糸………………

誰のものかわからない唾液をリエーフは舐めとる。
栗原
栗原
痛っ
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
あ、ついた
栗原
栗原
え?
部屋にある鏡をみると………首筋にアザみたいのがある


ドンッ
押し倒された。いわゆる床ドン状態。
栗原
栗原
んっ………はぁ…
灰羽リエーフ
灰羽リエーフ
はぁ……待って俺………はぁ…もう限界…
耳元…リエーフの息が荒い……
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何時だろう………
隣には裸のリエーフ…………
すやすや寝てやがる。


当たり前のように私も服着てない……
いや ちょ、寒………
布団あるけど寒い…………



リエーフで暖まってやる!!