無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

STORY1
健人side
今楽屋なう。

次の撮影まできゅうけーいっ。



俺らの姫がなんか言ってるから助けてあげよう。w
あなた
お腹空いたぁ。
ダイエットしなきゃ。
でも、お腹空いたし...。
ダイエット...。
チョコ...。
ケーキ...。
健人
どーしたの?w
あなた、細いのにダイエット始めようとしてんだって。
勝利
でも、お腹空いたらしい。w
健人
姫はダイエットしなくても可愛い!
あなた
でもさぁ...。
見てよ!このお腹!
姫は服をめくり、お腹を見せた。
健人
確かに...。
前よりはぽっこりしてる。でも、まだまだ標準より細い。w
あなた
ね!?
マリウス
あなたちゃんは細すぎだよぉ。
風磨
それぐらいムチムチの方が魅力的じゃん?
勝利
そーそー!
あなたちゃんは細すぎて健康的じゃないっ。
あなた
じゃあ、食べていい...?
姫の前にはドーナツが...w
健人
食べな食べな!
あなた
やったー!
いっただっきまーす!
ふふっw
風磨
可愛い奴め。
あなた
んぐ。
美味しー♡
勝利
よかったw
マリウス
もう一個食べていいよ!
あなた
え!?
いいの!?
風磨
おうw
あなた
やった!
勝利
みんなあなたに甘いよねw
健人
いいんだよ!
姫は可愛いんだから♡
あなた
けんてぃー大好き♡
健人
俺も♡
風磨
見てて腹立つ。
あなた
ふふっw
風磨も大好き♡
みんな大好き♡
風磨
////
あなた
照れてるぅー
可愛いぃいいい♡
風磨
黙れ。
黙れってwwww
あなた
ひどぉい!
しょぉりーーーーっ
勝利
うおっ
姫が勝利にだきついた。

こんな感じで今日もドタバタな日々がスタートします。w