前の話
一覧へ
次の話

第12話

#11 見えない壁と後悔1
140
2021/11/21 14:00
ガンッゴンッ


まるで鉄の棒で誰かが殴られたような鈍い音が響いた


そしてそれはジャニヒョンの無線スピーカーからも聞こえてきた___





🐟
ジェヒョナっっ!!
ヒョンは急にジェヒョニヒョンの名前を叫んだ

🐟
ろんじゅな、いい?絶対にここから出ちゃダメだ
そう僕に一言放ったあと
僕の返事を聞かずにどこかへ走っていった





















 


 あれきりヒョン達は
 一度も僕の所に帰ってこなかった






ヒョン達が消えたあとは酷かった


お父様やお母様、、みんなに裏切られた傷はヒョン達のお陰で消えかけていた










でも僕の世話は叔父さん本人がしてくれることになったの







まぁしてくれる…とかいうものじゃなかったけどね笑










精神的にも身体的にも沢山沢山追い詰められた













何度も自殺をしようとした




けど夢の中でヒョン達と毎日会えた










ヒョン達はもうドアの向こう側にはいない


直接目を見ていつも僕を褒めてくれた

頭を撫でてくれた

一緒に遊んでくれた









夢の中ならヒョン達と会える
でも死んでしまったらもうヒョン達とは会えない





というよりは会ってはいけないんだと思う





だからこそ、僕は死ねなかった












  


でも叔父さんの行動は相変わらずだ
僕への当たりが酷すぎる







でもある時を境に僕は何も感じなくなった











黙って大人しく抵抗せず叔父の思うがままに動く
 









何も感じず思わず考ずに…………








🦊
Next update → 11/23



回想シーン系は次回で終了
ここからはdreamメンバーが続々登場します✨
楽しみにしててよんᕙ(@°▽°@)ᕗ
あ、僕は次の次に出てくるんだけどね笑
ヤーマジで作者チンチャ出番遅すぎんだけどぉ( ・ε・)
すまん…

プリ小説オーディオドラマ