無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5話
タッタッタッ
零子
零子
はぁ、、、はぁ、、、
零子
零子
っ、、、はっ、、、はっ
男性
男性
待てっ!!
零子
零子
ヒッ
ドサッ(転ぶ)
零子
零子
うっ、、、痛っ、、、
ガシッ
零子
零子
ビクッ
男性
男性
捕まえた、、、ニヤ
零子
零子
や、やめて、、、
???
お前!!何してる!!
男性
男性
あ”?
一郎
一郎
零子を返せ!!
男性
男性
、、、チッ
男性
男性
٩(¨*)ว=͟͟͞͞  シタタタタッ……
一郎
一郎
大丈夫か?
零子
零子
あ、ありがとう、、、ございます、、、
二郎、三郎
一兄!!
一郎
一郎
お前ら、、、
一郎
一郎
俺よりも零子に何か言う事ねぇのか?!
二郎、三郎
うっ、、、
二郎、三郎
ご、ごめん、、、
零子
零子
い、いいんです!!
零子
零子
、、、それよりもなんで一郎さんが?
一郎
一郎
コイツらから連絡が来てな、急いで来たんだ
零子
零子
、、、ありがとうございます(●︎´▽︎`●︎)
Buster Bros!!!
┣¨キ ッΣ(°꒫°๑=͟͟͞)➳♡
零子
零子
、、、?
零子
零子
どうしました?
Buster Bros!!!
い、いや!!
――――――――――――――――――――――
その頃どついたれ本舗は、、、
白膠木 簓
白膠木 簓
零子ちゃーん!!!!
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
、、、まずいな、、、日くれてきたで、、、
天谷奴 零
天谷奴 零
っ、、、
天谷奴 零
天谷奴 零
零子!!
白膠木 簓
白膠木 簓
はぁ、、、はぁ、、、アカン、、、
白膠木 簓
白膠木 簓
体力が、、、
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
、、、ここは警察に任せよう
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
警察なら俺らよりも早く見つけられる
白膠木 簓
白膠木 簓
でもっ、、、零のっ、、、大事な娘なんやで?!
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
そんなの、、、俺だって分かっとる!!
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
俺だって、、、今でも飛び出して探し回りたいねん!!
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
だけど、、、ここは警察に任せた方が早いねん!!
白膠木 簓
白膠木 簓
それはっ、、、そうやけど、、、
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
今は零子ちゃんの安全が第一やろ!!
白膠木 簓
白膠木 簓
、、、そうやな
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
ほら、、、零も、、、
天谷奴 零
天谷奴 零
、、、
天谷奴 零
天谷奴 零
ああ、、、
、、、
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
〜〜〜〜
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
じゃあ、お願いします
警察官
はい
警察官
、、、ですが、、、ここまで探して見つからないとなると、、、
警察官
、、、誘拐されてる可能性が高いですね
天谷奴 零
天谷奴 零
、、、は
警察官
見た目はどうゆう?
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
ああ、、、
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
えっと、、、黒髪で、、、オッドアイなんですけど、多分カラコンを付けてて、緑色の目をしてます
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
あと、、、ヘッドホンしてたか?
天谷奴 零
天谷奴 零
、、、付けてる
警察官
、、、オッドアイですか、、、
警察官
珍しいですね
警察官
、、、そちらの男性の娘さんですか?
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
あ、そうです
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
零に似てて、、、
白膠木 簓
白膠木 簓
あと胸がデカい!!!!
天谷奴 零
天谷奴 零
あ”?
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
ちょ?!簓!!
躑躅森 盧笙
躑躅森 盧笙
す、すみません、、、
警察官
(^_^;)…ァハハハ…ハハ…ハ…