無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

407
2018/08/06

第3話

プロローグ・3・
9月4日、今日はオッパのセンイルだ。

電話をすることにした。
自分
オッパぁー
オッパ
んーーどーしたのぉー????
オッパ
あなたからかけてくるなんてーーーー
珍しいじゃん///
自分
オッパ今日誕生日でしょー
オッパ
んっ??

あーーーーーーーそうだったーーーーーーーー!!!!
自分
((オッパは少しすこーし天然だ。))

おめでとう♡
オーディションはどうなったの??
オッパ
んー?あーーー
1週間後に結果出るよー😄
自分
そうなんだ……
((オッパのためには合格して欲しいけど、、、))
自分
じゃあ1週間後教えてねー♡
オッパ
オッケー👌
あにょーん
自分
あにょーん♡
よかった、元気そうで、、