第4話

夕闇になんちゃら(中編)
あなたの設定


夕闇のメンバー
夕闇の3人の1つ年下で千葉ちゃんと同い年(22歳)
いろんなYouTuberと仲良し
________________________
ピピピ
あなた
んん…
アラームを止めて二度寝をする




これがいつもの私の毎日の日課!
でも今日はちょっと違う



アラームをとめると電話がかかってきた
ともやん
ともやん
もしもし
あなた
なんだ…ともやか
ともやん
ともやん
なんだってなんだよ
あなた
どうしたの?
ともやん
ともやん
今日マホトさんとのコラボで仲間家に行くことになった
あなた
あなた
あなた
んぇぇ!
ともやん
ともやん
10時に迎えに行く
小柳達は先に行った
あなた
あと30分!?
ともやん
ともやん
じゃあね
あなた
うん
急いで歯磨きをしてリュックに着替えとやらなんやらを詰め込んでちょっとオシャレをして完成



ずっと会いたかったマホトさんとのコラボだよ!
夢じゃないよね?



ピンポン
あなた
はーい
ともやん
ともやん
いくよ
あなた
うん
ともやん
ともやん
何ソワソワしてんの笑
あなた
だって緊張するじゃん
ともやの車に乗ってからこれは夢なんじゃないか不安になって自分を思い切りビンタした
ともやん
ともやん
ぶっはw
ともやん
ともやん
何してんのw
あなた
いや…なんか夢じゃないかと思って
ともやん
ともやん
ずっと会いたがってたもんなw
ともやん
ともやん
てか荷物多くない?
あなた
いやこやさんに駄々こねて仲間家に泊まらせてもらおうと思って
ともやん
ともやん
いやwマホトさん大迷惑w
あなた
!?
あなた
その可能性は考えてなかった
ともやん
ともやん
お前ってなんか抜けてる所あるよな
あなた
そう?
あなた
あ!?
あなた
化粧忘れてた!?
ともやん
ともやん
えぇ
ともやん
ともやん
今日スッピンだったんだ
あなた
最悪
あなた
貝になりたい
ともやん
ともやん
大丈夫だよ。お前スッピンでも十分なくらい可愛いし
あなた
そう?ならよかった
ともやんside
きっとお世辞だと思ってるんだろうな。本気なのに
あなたside
きっとお世辞だよね!
ともやん
ともやん
ついた
あなた
はわぁ…
ぼーっとしてるとともやんがインターホンを押そうとしてやめた
ともやん
ともやん
あなた
え…
ともやん
ともやん
ドッキリしよう
急に!?
ともやん
ともやん
なんかやりたくなった
あなた
どんなドッキリ?
ともやん
ともやん
実はマホトさん凄くあなたに会いたがってて
ずっと動画みて可愛い可愛いって言ってたんだよ、だからあなたと俺が付き合ってたドッキリしたらどういう反応するのか気になって
あなた
たしかにどんな反応するか予想できない!
あなた
楽しそうだしやろう!
ともやん
ともやん
でもメンバーにも言ってないから2人だけの秘密な
あなた
うん
ともやん
ともやん
カメラ回すからマホトさんとめっちゃ話して気を逸らしてて
あなた
了解
ともやん
ともやん
よし
ともやがインターホンを押す



はーい!カギ空いてるよ!



この声は!マホトん!じゃなくて千葉ちゃんだね笑インターホン越しに笑ってる顔が想像出来てなんだか元気が出てきた
あなた
お邪魔します!
ともやん
ともやん
お邪魔します
マホト
マホト
あなたちゃーん!
あなた
マホトさん!?
リビングに行くと物凄い勢いでマホトさんが飛びついてきてともやの方に倒れる
ともやん
ともやん
うおっ
マホト
マホト
あなた〜
マホトさんはめっちゃほっぺたにスリスリしてくる
あなた
///////
ともやの方を向くと、ともやは頷いた
あなた
ともやん
ともやん
マホトさんこれ俺のなんで…
そう言って私とマホトさんを離す



これにはマホトさんも夕闇メンバーもポカーンとした表情で固まる



1番に口を開いたのは千葉ちゃんだった
千葉
千葉
え!
千葉ちゃんがリアクションしたのに続くようにみんなが口々と騒ぎ始める
小柳
小柳
えぇ  いやいや    えぇ
小柳なんてビックリしすぎてずっと目がガン開きでキモイ
マホト
マホト
ちょっとその話を詳しく…
ともやはやっちゃったぁ…なんて言う演技をしながらしぶしぶ話すような感じで話す


合わせろってことね…
ともやん
ともやん
いや…もっと早く言うべきだったんだけど
そのなかなかタイミングが…
にっち
にっち
いつから?
ともやん
ともやん
3ヶ月くらい前から…
小柳
小柳
まじか…
マホト
マホト
いや、実はさ俺がめっちゃあなたにくっついたらどんな反応するのかみたいなのを撮ろうとしてたんだけどさ…
小柳
小柳
いやぁまさか…ねぇ
にっち
にっち
でもなんか前から噂みたいなのは流れてたよね
噂!?それは初耳だなぁ
ともやん
ともやん
なんかこんなタイミングでごめん
千葉
千葉
いや全然いいよ
小柳
小柳
ちーばお前が言うなw
マホト
マホト
まぁ、俺も前から怪しいと思ってたんだよな
マホト
マホト
この前2人でアクセサリーショップにいるの見かけたし
マホト
マホト
今だってお揃いのリング付けてるしバングルとネックレスも
いやぁこれは2人で動画のネタの買い出しに行った時にこれめっちゃいいじゃん!とか言って買ったやつだ…
あっ、たまたま2人で同じのいいと思って買っただけでほんとに付き合ってないからね!
にっち
にっち
ほんとだ
小柳
小柳
なんかメンバー同士ってキモイとか思ってたけどこの2人だとあんま違和感ないな
千葉
千葉
付き合っててもおかしくないって思ってたし
マホト
マホト
なーんだあなたはともやんと付き合ってたのか…
マホト
マホト
王様ゲームやろうと思ってたのにともやんが許さないよな…
ともやん
ともやん
いやそれは全然いいですよ
マホト
マホト
マジか!?
ともやん
ともやん
あ、はい
ともやん)実際付き合ってないしな
マホト
マホト
じあゃ今から撮るから準備してくるわ
小柳
小柳
俺も手伝います
にっち
にっち
じゃあ俺も!
みんなが2階に上がって行って千葉ちゃんと私達だけの3人になった
千葉
千葉
ねぇあなたとともやんさ
千葉
千葉
付き合ってないよね?
あなた
ごめんそれが…付き合ってるんだよね…
千葉
千葉
ごめん俺さ、マホトさんがドッキリする時に見張りで玄関にいたんだけどさ…聞こえちゃった
ともやん
ともやん
あー
あなた
じゃあ千葉ちゃんとともやんと私の3人だけの秘密ね!
ともやん
ともやん
よじゃあさもっと複雑にしよう
やばいともやが悪魔の笑みを浮かべている…
ともやん
ともやん
千葉とあなたが浮気SEXするって言う…
あなた
うわぁ千葉ちゃん最低w
千葉
千葉
なんで!?
ともやん
ともやん
まぁパコパコ大臣の千葉ならやりかねないだろうと
あなた
あー
千葉
千葉
いやいや否定してよ
あなた
まぁやるだけやってみますか
マホト
マホト
準備できたぁ!
あなた
はーい
それでは次のお話に移ります


(中編は短編とは違って短編よりは長くて長編よりは短い3~6くらいのお話のことです>_<もうちょい長くなるかも…)