無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

📚
jin said






朝起きてご飯を作ろうと1回に降りる












リビングで誰か寝てると思ってみたらあなただった










ソクジン
ソクジン
なーんだあなたか、、







あなたは俺たちが反日ってこと知らないし気づかない













ホントは日本人と住むの嫌で追い出したいけどなぜか嫌味も通用しない












これはメンバー皆同じでちょっとこっちが動揺ㅋㅋ











ソクジン
ソクジン
なんでここで寝てるんだ?








そう思いあなたを覗き込むとパソコンに打たれた日本語と大量の書類や単語帳










寝たのが遅いのか目の下にはくまができてる











ソクジン
ソクジン
(通訳って大変なんだな、、)










今日はあなたの分も朝ごはん作ってあげようかな、、