無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

📚
車の人を見るとジョングクさんだった










ジョングク
ジョングク
とりあえず乗って











車に乗ると進み出す












しばらく沈黙が続いたが破ったのはジョングクさんだった











ジョングク
ジョングク
どうして迎え頼まないの、!?
ジョングク
ジョングク
朝もだけどさ











🌻『、、世界的アイドルには頼めません!』






🌻『移動も仕事だと思ってたので、』












ジョングク
ジョングク
これは頼んでいいから
ジョングク
ジョングク
僕でもヒョンたちでも










🌻『わかりました』





ジョングク
ジョングク
特に夜!
ジョングク
ジョングク
暗いし危ないから、











🌻『はい。ありがとうございます?』













ジョングク
ジョングク
なんで疑問形ㅎ










🌻『だって、、ㅎㅎ』

















そんなこんなでジョングクさんと話してると宿舎についた












ジョングク
ジョングク
ついたよ









🌻『はい』





🌻『あの!ジョングクさん朝も夜もありがとうございます』











ジョングク
ジョングク
いーえ
ジョングク
ジョングク
てかジョングクさんじゃなくてグクでいいから











そして2人で宿舎に











🌻&🐰『ただいま』