無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

📚
次の日







🌻『お、おはよう...ございます...』








リビングに行くとまだ数人しか起きていなかった



ナムジュン
ナムジュン
おはようございます





そういえば私メンバーさんの名前知らないな...






🌻『あの、名前聞いてもいいですか..?』








私がたずねると驚いた顔をするメンバーさん
ナムジュン
ナムジュン
あ、ああそういえばまだでしたね
ナムジュン
ナムジュン
僕はキムナムジュンです
ソクジン
ソクジン
...キムソクジン
ホソク
ホソク
チョンホソク
ホソク
ホソク
...昨日大丈夫でした?







昨日...?

あっ。あのことか


🌻『大丈夫です。ありがとうございます...』

ホソク
ホソク
そっか。気をつけてね






🌻『...はい』
ナムジュン
ナムジュン
あとはまだ寝てるから起きたら自己紹介させるね







🌻『はい。ありがとうございます🙇🏻‍♀️』




頑張ってメンバーさん覚えなきゃ!