無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

君の好きな人
いつもそうだった。

君はいつも特別で、君に言われたことは私の中で存在感がおっきくて、

君と廊下ですれ違うときも、なんだか心がキュッとなる。


うーん。でもおかしいなぁ

この気持ちは小2の時から。

これは憧れかなにかだ!

ずっとそう言い聞かせた。。。






りのと、とうきは幼稚園から一緒で、家も窓から見える距離なのでいつも遊んでいた。


でも、りのととうきは一度も同じクラスになったことがなかった。



今日は中学最後のクラス替えだーーー
りの
りの
ドキドキしすぎてやばい!!!

ここ最近ずっとテンション変だもん😂
その
その
わかる〜!
わたしら、中1中2って一緒やったけど、3年も一緒やったらまじで最高やな!

もうクラス替え見るのこわ!
ふたりでドキドキしながら、人だかりのなが入っていった。
りの
りの
あった!
私、3年5組だ!
5組3年連続やん!笑
その
その
あ、私、3の4だ、、、

離れちゃったね。
りの
りの
ええ〜〜(泣)
でも!隣のクラスじゃん!
毎日あいに行くからね!
そしてまた新しいクラスメイトを確認する。

やっぱり最初にさがすのは『渡辺』の文字だ。

(あ、とうきの名字は渡辺っていうんだけど、ちっちゃいろから仲がいいので、お互い下の名前で呼び合っているの)



でも、この学年には渡辺がふたりいて、去年も一昨年のクラス替えも違う方の『渡辺』に惑わされてきた。


、、、でも今回は違った。

はっきりと、ワタナベ トウキの文字だ。

嬉しすぎて、仕方なかった。
そしてクラスメイトを確かめる。

やっぱり最初にさがすのは『渡辺』の文字だ。

(いい忘れてたけど、とうきの名字は渡辺。
渡辺とうき っていうんだぁ)

でも、うちの学年には渡辺はふたりいる。去年も一昨年も自分のクラス名簿にいた『渡辺』はもう一人のほうで、毎回一緒のクラスだ!って喜んだあとに失望する。

だから今回は慎重に、、、

あった!『渡辺』の文字だ
でもだまされんぞ! 1文字ずつ、、、
ワタナベ トウキ

うそ、

ついに!?
嬉しすぎて、そのと離れたことも忘れていた。

(ごめんね、そのちゃん笑)


ドキドキしながら3年5組に入ると、そこには夢にまでみたとうきの姿があった。ーー
りの
りの
あ!席近いね!
てかやっと同じクラスになれた笑
8年も違うクラスとか逆にすごいもん笑
とうき
とうき
おお!よろしく!
やな笑
てか、このクラス楽しそうやよな!
とうきのことで頭がいっぱいで気づかなかったけど、見渡すと、面白い人とか可愛い子とか、わりと好きな人が多かった。
りの
りの
あ、ホントやね!

これからたのしみ〜〜〜
それから、いろんな女子と話していると、とうきと面白い男子が話しているのが聞こえた。
けいご
けいご
お前、あの子と同じクラスになれんくて残念やなぁ
とうき
とうき
ちょと、それいま言わんといて笑

声でかい笑
え、、、

そっか。好きな人いるんだ、、

やっぱり、モヤモヤする。

私、ずっと恋してるんだなぁ

いい加減認めなきゃ!
まぁそりゃいるよねぇー、
でも、これからだ!
同じクラスになったんだから、頑張らなくちゃ!
恋だって自分で認めたとたん、人に言いたくなるのはなぜだろう。

真っ先にわたしはりの、、
ではなく、部活仲間のまのに相談しにいった。

りのはまのの恋の相談を聞いていた。だからというのもあって、相談しやすい相手だった。

まのの好きな人はサッカー部のカッコイイ人で、まのも可愛いので、もう少しでいけるとりのは思っていた。
まの
まの
ついに認めたか!
やっぱり、りのはとうきがすきだとおもってたよー!
りの
りの
やっぱりそうみたい。

そうなると、私7年間も片想いなのよぉ

やばいよね笑
まの
まの
でも、ふたりお似合いだと思うよ!
りの
りの
ありがとう。でも、聞いちゃったんだ、
とうき、好きな人いるみたいなの
まの
まの
え!そっかーー。
でもこれからだ!
応援してるよ!
りの
りの
うん。、ありがとう!
その数日後、
まのからラインがきた。
まの
まの
言おうか迷ったんだけどやっぱりいうね。

実は、さっき、とうきから告白されたの。
でも、恋愛対象じゃないって断っちゃった。
とうきの好きな人はまのだったんだ。
りの
りの
そっか。言ってくれてありがとう!
まの
まの
私はふたりを応援してるからね!
少しはショックだったけど、これからだって思うことができた。