無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

仲直りがしたいんだけど……



そろそろ戻るか。
普通に行ったらいいんだよね、
それで謝れば………。
よし。言うぞ。



(|・ω・)|ガラガラ……




You
You
戻ったー。
関ちゃん
関ちゃん
あなたさん帰ってきた!
古屋
古屋
おー、来たか。
村山はいねーぞ。
You
You
へー。どこ行ったの?
関ちゃん
関ちゃん
達磨一家のとこに行きましたよ!
You
You
ほー。
古屋
古屋
仲直りしたいんだろ?
You
You
さすが古屋ちゃん!
どうすればいいかな?
古屋
古屋
そのまま言いたいことを伝えればいいんじゃないか?



そのままか。

You
You
わかった。ありがと。
帰ってくるまで………ここにいていい?
関ちゃん
関ちゃん
何言ってんすか?!
元から居場所はここじゃないっすか!
You
You
そうだね‪w‪wありがと。
関ちゃんにしてはいいこと言うじゃん‪w‪w‪w‪w‪w
関ちゃん
関ちゃん
(´>∀<`)ゝ))エヘヘ
古屋
古屋
そうだな‪w‪w‪w




3人はジェンガをしながら村山を待った。