無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

いつもと違うなー。
いつもの様に昼寝していた定時のみんな。
かと思いきや…


村山良樹
村山良樹
あなたちゃんは?!
あなたちゃんがいない!!!!
どこ!!
あなたちゃーーーーん?!



俺今ものすごく焦ってます!!!
だって愛しのあなたちゃんが居ないんだもん!

また轟ちゃんのとこかな?
行ってみよ





村山良樹
村山良樹
轟ちゃーーーん!
ってあれ?あなたちゃんは?
轟ちゃん
轟ちゃん
知らないぞ。
村山良樹
村山良樹
えーーーどこいったんだよぉー!
(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷᷄๑)
轟ちゃん
轟ちゃん
そんなことで泣かないでくださいよ
村山良樹
村山良樹
じゃぁ教えて!知ってるんでしょ!!
轟ちゃん
轟ちゃん
タイマン張ってくれるなら教えますよ。
村山良樹
村山良樹
もういいよー。自分で探すからー。
(´-ε-`)
轟ちゃん
轟ちゃん
フッ……。
(あなた大丈夫かな。遅いな。)




もう!あなたちゃんどこなのーーー!!
村山良樹
村山良樹
もしかしてITOKANか?
電話っと。
村山良樹
村山良樹
もしもーし!村山だよー!
そっちにあなたちゃん来てる?
ナオミ
ナオミ
いや来てないけど、どうしたの?
村山良樹
村山良樹
いないんだよ!あなたちゃんが!
ナオミ
ナオミ
そのうち戻ってくるよ!
村山良樹
村山良樹
でも……襲われてたりしないかなー。
全員で見てくる。
コブラちゃんはそっちに居る?
ナオミ
ナオミ
おお。いるよ
村山良樹
村山良樹
ちょっと代われる?
ナオミ
ナオミ
おー。
コブラ
コブラ
なんだ、どうした
村山良樹
村山良樹
あなたちゃんが拐われたかも !
コブラちゃん助けて!探してー!
村山良樹
村山良樹
俺、嫌な予感しかしないの!
コブラ
コブラ
なんで俺なんだよ、、、チッ、、わかったよ、
(めっちゃ行きたい!あなたが危ないかもでしょ?!行くしかない!)
んで?どこに行けばいい?
村山良樹
村山良樹
ありがとコブラちゃん!
んーとねー、鬼邪高!
コブラ
コブラ
やだ。遠い。
ITOKANにしろ。
村山良樹
村山良樹
えー。
どこにするって言ったのコブラちゃんじゃん!
コブラ
コブラ
あ?(^ω^💢)
村山良樹
村山良樹
分かりました。
ITOKANで。
ピー、ピー、


よし!あなたちゃん探し始めるぞー!


(∩ˇωˇ)∩スゥ…(⊃ˇωˇ)⊃ハー













村山良樹
村山良樹
行くぞテメェらーーーーーーーーーー!
関ちゃん
関ちゃん
おーーーーーーーーー!
ってどこにですか?
村山良樹
村山良樹
あなたちゃん探しにだよ。
関ちゃん
関ちゃん
なんでですか!
村山良樹
村山良樹
話はあとだ!
行くぞ?
轟ちゃん
轟ちゃん
俺も行く。
村山良樹
村山良樹
………好きにしろ!




こうしてあなたの救出作戦が行われた……
どんだけ感がいいんだ定時は‪w