無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

ITOKAN……
純子
純子
はぁ?!どういうことだよ!!!
押上
押上
よりによってあなたに飲ませるって…
ナオミ
ナオミ
まぁ、今愚痴っても意味無い。
あなたが起きてから話を聞こ。
コブラ
コブラ
そうだな。
村山良樹
村山良樹
俺……あなたちゃんの様子見てきます…。
明日香
明日香
おう、頼んだ。
ノノリキ
ノノリキ
あなたちゃん‪…(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)‬
関ちゃん
関ちゃん
あなたさぁん!
俺あなたさんがいないとやっていけないっすよ!
押上
押上
そこのメガネよく落ち着いてられるな。
轟ちゃん
轟ちゃん
轟だ。
明日香
明日香
なぁ、轟。
なんでこうなったか知ってるのか?
轟ちゃん
轟ちゃん
こっそりITOKANに行くって出ていってそれから何があったかは知らない。
でも、キドラのすみかに入っていくのを見かけたからそれで村山に伝えた。
コブラ
コブラ
だからか。
村山がキドラのとこ行くって言ったのは。



みんなが話し合っていると………
急に叫び声が。



村山良樹
村山良樹
あなたちゃーーーーーーーーん!
大丈夫?!記憶ある?俺の名前は?
高校の名前は?
コブラ
コブラ
起きたか。
ノノリキ
ノノリキ
よかったー‪(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)‬
押上
押上
よかったーε-(´∀`;)ホッ
ナオミ
ナオミ
とりあえず安静にさせとけ。
関ちゃん
関ちゃん
よかったっすね!
明日香
明日香
それにしてもあなたが起きたばっかなのに
質問攻めだな。
轟ちゃん
轟ちゃん
……冷静って言葉知らないのか。
純子
純子
ほんとそうですよねー。
( ˙꒳​˙) ジ~~~👀
(♥ω♥*)キュンキュン♡*゜
轟ちゃん
轟ちゃん
………なんだ。
純子
純子
えっ?いや……別になんでもねーよ。






とりあえず代表してなおみさんが見ることになった。









✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -



ちょっとカラフルすぎた‪w
次は目の保養に入ります!



轟ちゃん
轟ちゃん
目がチカチカする。
何とかなんねーのかよ。

轟ちゃん、お口悪いですよー。


轟ちゃん
轟ちゃん
フッ…。




鼻で笑うとはなんだ!‪w

まぁ、いいや!

目の保養タイム!どうぞ!