無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2話 最終選抜初






さぁって!最終選抜に向かおうじゃないか!ハハハッ





あ、やば頭おかしい人じゃん…まぁ、いいやサッサッとしゅっぱーつ!!





うちは刀を持って家を出た





1時間後





…どこ?ねぇ、どこなん?藤襲山ってどこ?





あ、歩き回ってたらたっくさんの色と鬼の赤黒い色が見えたからそっちに向かいまっす!





あー、言い忘れてた僕ね人のオーラ?てか色?よくわかんないけど見えるんだー





その人の感情とかで色が変わって性格で放ってるオーラが違う





いつから身についたのかは知らないけどねw





なっげぇぇ階段登ってたら開けたところに着いた
あなた

こんなにいるんだなぁ




てゆうかさ、ここ、すっごい居心地悪いよ!?





藤の花のせい!?やっぱり鬼になってしまったのか!?





でもなんで陽に当たっても死なないんだ?





まぁ、いいかw





《今宵は最終選別にお集まり下さりありがとうございます、この藤襲山には鬼殺隊の皆様が生け捕りにした鬼が居ます。その中で七日間生き抜く…それが最終選別の合格条件でございます……では、どうぞお気をつけて…》





あら、みんな走ってくやん





ゆっくり行った方がよくないか?





ので、僕はあえてゆっくり行く





女の子たちに早く行けやみたいな目←被害妄想
で見られたから走って入ってった
ヒャッホォォォ!!!久しぶりの…あ?



入った途端目の前に鬼が飛び出てくる





ビックリィ…心臓飛び出ちゃうだろー?
あなた

こんばんわー!!どうかしましたか??




いきなり止まって凝視されるもんだからびっくり!





照れちゃうだろっつって
お前…鬼じゃないのか?…いや、どっちだ…お前…稀血だな?
あなた

そそ!稀血稀血!わかんないけど真ん中?かなー!

まぁいい、死ね
あなた

やだ!!



ザシュッ





飛び込んできたから頸の部分に刀を沿わせて切る





そっと廃になる鬼に手を添えてからその場を離れた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

麦🌾
麦🌾
元亀さん🐢→現在麦🌾 ❤︎とお気に入りしてくれる人だぁいすき!((キモッ 僕があげる作品↓↓↓ 進撃の巨人 文スト おそ松さん 東京喰種 オリジナル ディアラバ free!! 黒バス ハイキュー 夏目友人帳 このくらいかなまぁ、そのうち増えるよ いま、鬼滅の刀見てるからそのうち書き始めるかもね 僕の推し↓↓↓↓↓ UMM(箱推しだけどやっぱもるくんだよね//((殴 リトマス6 リヴァイだけど箱推し おそ松さんは完全な箱推し 描いて欲しいアニメあったらアニメキャラとお話ししたいにいってね♡ ←来るわけねぇだろ 僕の知らない奴なら勉強するためにちょっとの間時間ちょーだいな!w アンチコメは受け付けるけど、応援してくれてる人には何も言わないでね!? どんどんハートしてお気に入りしてフォローしてね!((((がめつ… フォローしてくれたら絶対返すよん! 最後にもう一回言っておくよ! ハートちょーだい💕((((殴殴殴殴
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る