無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

26話 泣いた赤鬼
吹き出しに変えましたっ!
____________________
十二鬼月
同じなものか!!お前はなにもわかっていない!お前に、我らの苦しみがわかるか!?

自我を保てず大事な人を喰らうことしかできなかった我らの気持ちが!

苦痛と怒りで曲がった色…わかりたくてもわからない苦しみ…でも私ならわかってあげれる





この型なら…
あなた

わからないけど、それでもやらなきゃいけないことはある

十二鬼月
殺せるとでも?
あなた

無理だとしてもやらないとね。絶対に無理なんてことはないんだけどね


大丈夫…後ろから宇髄さんの色が近づいてきてるのがわかる





最悪の場合でもなんとかなるでしょ
あなた

鬼の呼吸 伍ノ型 泣いた赤鬼_______


ゴトンッと頸が胴体から離れる





斬られた瞬間にその鬼の記憶が私の脳内を駆け巡る
あなた

っ…ぅ…ぁぁ…


最愛の女性の死体。己の手には返り血で汚れている





苦しい…辛い…でも…受け止めなきゃ…





鬼を憎めないで、真ん中にいる私だけでも鬼の思いを受け止めなきゃいけない…





目からは涙が溢れ、息は荒く過呼吸になりつつある
宇髄天元
おい!

遠くから宇髄さんの声が聞こえる





そこで私は意識を手放した











宇髄side





雑魚をさっさと片付けてあいつと合流しようとした





遠くの方からあいつの気配があった





そしてもう一つ鬼の気配もあった





急いで向かうとそこには無傷にもかかわらず泣きながら気を失っている鬼城の姿があった
宇髄天元
おい!

体は小刻みに震えていて、揺すっただけで壊れてしまいそうだった





俺はそっと横抱きにして森の中から出る





鬼城はやっぱり派手に軽くて飯を食ってるのか心配になる程だった





屋敷に連れて行って食わせてやるか





そんなことを考えていると自然と頬が緩んでくる





すこし震えも止まっているからもうすぐ起きるな…





俺は前髪の分け目から少しだけ見える鬼城の顔を黙って見つめていた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

麦🌾
麦🌾
元亀さん🐢→現在麦🌾 ❤︎とお気に入りしてくれる人だぁいすき!((キモッ 僕があげる作品↓↓↓ 進撃の巨人 文スト おそ松さん 東京喰種 オリジナル ディアラバ free!! 黒バス ハイキュー 夏目友人帳 このくらいかなまぁ、そのうち増えるよ いま、鬼滅の刀見てるからそのうち書き始めるかもね 僕の推し↓↓↓↓↓ UMM(箱推しだけどやっぱもるくんだよね//((殴 リトマス6 リヴァイだけど箱推し おそ松さんは完全な箱推し 描いて欲しいアニメあったらアニメキャラとお話ししたいにいってね♡ ←来るわけねぇだろ 僕の知らない奴なら勉強するためにちょっとの間時間ちょーだいな!w アンチコメは受け付けるけど、応援してくれてる人には何も言わないでね!? どんどんハートしてお気に入りしてフォローしてね!((((がめつ… フォローしてくれたら絶対返すよん! 最後にもう一回言っておくよ! ハートちょーだい💕((((殴殴殴殴
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る